見た目を整える”コト ・ モノ”を発信するブログ

オーディオブックで”ながら時間”をフル活用!「目」と「手」を奪う読書は効率悪すぎ

 
【画像】時間を最適化”オーディオブック”
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目最適化スタイリスト。30代ブロガー。見た目を整える「モノ・コト」をテーマに発信しているブログは月間4万PV。世の中の7割に好印象の”イイ男”量産計画進行中。
詳しいプロフィールはこちら

人生100年時代、教養は稼ぎを支える幹となる。

 

皆様ごきげんよう。

ブロガースタイリスト”ミズヒロ”(@niche_hm)です。

 

長く生きる人生こそ、より濃密にと私は思うわけです。

 

外見を整えた上でさらに中身が詰まっていれば、人間関係はより濃密となり人生を謳歌できることでしょう。

 

私は比較的読書が好きなタイプですが、最近は読書を楽しむという時間がなく移動時間で流し読みが増えてきました。

 

隙間時間にさっと処理する感じなんですけど、頭に入らないんですよね〜。

 

ちょっと読んでは用事を済ませ、移動しながらちょっと読むみたいなのを繰り返していてもすぐ忘れる。

 

文字は戻れるという利点があるけど、入り込むまでに若干のタイムラグがあります。

 

それで今回最適化を計ったのがオーディオブックというわけなんですが、使う前はマジでなめてました。

 

活字を追った方がいいに決まってると思い込んでいましたが、オーディオブックは思いのほか隙間時間でバシバシインプットできちゃうんですよ。

隙間時間を可視化

普段垂れ流している隙間時間はどの程度あるのだろうかと軽く整理して見たらこんな感じ。

 

  • 朝食・支度 30分
  • 通勤時間 往復1時間
  • 休憩時間 1時間30分

平日計 180分

 

さらに脳内メモリを食わない単純作業をしている時間を可視化すると…

 

  • 洗い物 10分
  • 洗濯物(アイロン掛け含む) 15分
  • 風呂掃除 10分

毎日の単純作業時間 計 35分

 

毎日垂れ流している180分の時間を22日出勤で月換算すれば3960分、優に66時間の隙間時間が発生し、脳内メモリを食わない単純作業時間を計上すると、月に1050分つまり17時間30分もの時間を垂れ流している計算になるわけ。

 

いやいや、「時間がなくてー」とか言い訳する俺なんなんだよってほど実は時間を垂れ流しているんです。

 

じゃあ、この隙間時間を学びに変えてしまったらとてつもなく成長できるんじゃないか?ということで私は無理なく続けらるオーディオブックを体験しました。

新しい読書「読むから聞くへ」

本はもともと読むために作られているため、本を読もうと思ったら「両手」と「目」が塞がれてしまう。

 

隙間時間をインプットに変えようと思っても、満員電車や歩いている時、洗濯物を干している時や洗い物をしている時なんかは手を使えません。

 

そんな”隙間時間”や”ながら作業”をしながら「手」や「耳」を使わずに情報収集ができる方法がオーディオブックなんですよね。

 

ということで私が使っているオーディオブックがこれ。

【画像】オーディブル体験画面

>>>https://www.audible.co.jp/

アマゾンのオーディブル。

 

今のところ隙間時間を学びに変換できる最強ツールで、私は超ヘビーユーザー。

通勤や単純作業の時なんかは常にインプットの時間に充ててます。

アマゾン発オーディオブック”オーディブル”とは?

毎月1500円でオーディオブック一冊無料

「なるほど、アマゾンのことだから聴き放題か。」と、思いきやオーディブルは定額課金のコンテンツ買い切りのサービス。

 

つまり、退会しても自分が買った本は何度も聴き返せるというわけ。

(元々は聴き放題のサービスだったのですが2018年8月28日よりコイン制に切り替わりました。)

 

毎月定額1500円を支払うと1コインが付与され、コインと本を交換んできるというもの。

1コインに付き、値段関係なくどれでも1冊無料で本と交換ができるという仕組み。

 

通常販売価格1500円〜3000円するオーディオブックが毎月1冊無料。

 

好きなものを聞けます。

※毎月付与されるコインは当月使わなくても自動で繰越されますが、付与されてから6ヶ月以内に使用しないと自動で消滅してしまうので注意が必要です。

お得なリーダーズパックも交換可能

普通に買ったら9500円するようなリーダーズパックも1コインで購入可能なんです。

 

すでにこの時点でめちゃくちゃお得でしょ。

【画像】オーディオブック”オーディブル”ウェルカムパック

退会後も買った本は聞ける

聴き放題ではなく、買い切りなので退会後も買ったタイトルは聞けます。

 

当たり前だけどオンデマンド制だと、退会したら全部聞けなくなるのがネックですからね。

気に入った本は何度も触れたいです。

 

※退会方法はこちらから。(アプリからできないので注意が必要です)

最大3.5倍速も可能

私は完全に内容を咀嚼するため、現在は2.0倍速で聞いてますが最大3.5倍速まで引き上げることができます。

 

最初は1.5倍くらいじゃないと内容が入ってきませんでしたが、聞いてる内に慣れてきてどんどん早くなります。

 

ゆっくり通常再生でもいいですが速度に変化をつけて「時短+脳トレ」的役割でも活用できますよ。

全品30%オフで買える

オーディブルの会員でなくとも、普通に本は買えますが会員なら全ての商品が30%オフで購入可能。

 

オーディオブックは声優さんや俳優さんが朗読しているため、本と比較すると若干割高です。

 

一冊3000円くらいはするんですが、それを30%オフで買える。

返品・交換が可能

もしも、購入した本がいまいちだったら交換することが可能なんです。

 

しかも会員なら365日以内であれば全てのブックが交換可能。(会員であることが条件ですよ)

 

ユーザーにとって払い損がなく設計されているのはさすがアマゾンといったところです。

初回30日間無料でお試しができる

初回登録30日間無料でサービスを体験できます。

1コインがついてくるため、好きなタイトルと交換が可能。

 

もちろん買ったタイトルは退会後も聞けます。

無料で一冊聞けるんですから、体験しないという選択肢はありません。

 

気に入らないと思えばいつでも退会できますから。

会員登録はわずか1分!手間ゼロです

登録はめちゃくちゃ簡単。

 

公式サイトにアクセスして、リンクをクリックしていくだけで登録完了。

 

オーディブルの登録にはあらかじめアマゾンのアカウントが必要ですが、すぐにオーディオブックを体験できます。

【画像】オーディオブック”オーディブル”登録

 

【画像】オーディオブック”オーディブル”登録ステップ2

オーディブルの有料会員なら無料枠あり

有料会員なら無料枠があります。

 

定期更新される10個のチャンネルが無料なんです。

【画像】オーディオブック”オーディブル”無料コンテンツ

 

トップページの追加料金なしで楽しめるコンテンツをクリックすると、、、

 

【画像】オーディオブック”オーディブル”無料コンテンツ

10個のチャンネルから無料でコンテンツを聴けます。

インプットを効率的に

教養を高めるには、繰り返し情報に触れなければ身に付きません。

一度本を読んだだけで記憶に定着し、行動できる人はいなんです。

 

逃したくない学びや習慣化したいスキルは、本を”聴きながら”刺さった部分をメモりながら聞く。わからないことは調べながら聞く。

 

これをやっていかないと”ただ聞いただけ”の読書になってしまいますからね。

 

それと、隙間時間を有効活用したオーディオブックは有線イヤホンだと線が絡まるし、常にスマホを持っていなきゃいけないのでめっちゃストレスです。

 

特に朝の通勤時、絡まってるとマジでイライラする。

オーディオブックを聴くなら独立型イヤホンを用意しましょう。

めちゃくちゃ快適ですから。

 

ちなみに、このイヤホンお手頃でおすすめなんですけど、楽天だとめちゃ高いからアマゾンかヤフーショッピングをおすすめします。

最後に

我々人間に与えられている唯一平等な「時間」はどう使うかが肝心

 

垂れ流している時間を学びに変換できたら、これからの長い人生はより濃密になります。

特に読書苦手だけど、意欲があるあなたにおすすめ。

 

結局人間は脳内にある情報でしか組み合わせることができませんからね。

 

知識があればあるほど組み合わせるピースをたくさん持てるため、会話や文章の伸び代は広がりますし問題解決の糸口も見つけやすくなるというわけです。

 

オーディオブック未体験のあなたは、30日間無料で体験できますのですぐに試すべきです。

 

オーディブル登録したけど、解約の方法がわからないあなたはこちらから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「クスッと笑えて役に立つ」コンテンツの配信頑張ります。

今日も↓↓↓のボタンからシェアお願いします。

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目最適化スタイリスト。30代ブロガー。見た目を整える「モノ・コト」をテーマに発信しているブログは月間4万PV。世の中の7割に好印象の”イイ男”量産計画進行中。
詳しいプロフィールはこちら

<広告>



<広告>











- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です