見た目を整える”コト ・ モノ”を発信するブログ

香り戦略

人生を華麗に生き抜くには『外見と香り』はワンセット。

 

外見をバッチリ整えて、「キャー!お洒落〜、抱かれたいわ〜ウフっ」なんて思われても、近づいて話したら「オエ、ゲロクソ息くせーじゃねーか!ありえねー!」なんて状態で、せっかく印象を500%上げても無駄に終わってしまうケースがあったりします。

 

特に人間の鼻は慣れてしまうものらしく、自分の匂いに無頓着になってしまうんですね〜。

 

これは私含めマジで怖い。

 

外見同様”香り”は身だしなみとして整えるべきです。

足の臭いを無効化する

私がそうなんですが、マジで足が激クソ臭くてコンプレックスでした。

飲み会の座敷とか散々歩いた後に友人宅とか嫁の実家とか恐怖でしかありません。

 

詳しくはこちら。下↓

 

もちろん、世の中的に臭いに良いとされたことは全てやっていて、

  • 抗菌ソックスは当たり前
  • 靴は連続で履かない(一回履いたら休ませる)
  • 帰ったら消臭スプレー
  • 足の消臭専門の石鹸を使用
  • インソールは月に1回換える

これを律儀に守ったのにも関わらずマジでクッソ臭いもんだから、さてどうしようかと。

 

そこで出会ったマジで魔法の消臭クリームがこれ。

 

とにかく足の臭いで悩んでるあなたは、一度はこれを使ってみるべきです。

 

めっちゃ臭かった私の足がマジで完全に消臭されたからめちゃくちゃおすすめです。

靴の消臭はこちらから。下↓

体臭(加齢臭)を整える

男も30代ともなれば加齢臭なるものを発動するみたいです。幸い私はそんなにない方だと思っていたのですが、たまに嫁から、「あんたの枕臭いわ〜」と言われることがある。

 

「なんで?ちゃんとシャンプーしてるのに?」みたいなキョトン顔の私はマジで何が起こったかわからなかった。

 

が、その3秒後冷や汗と共に脳裏をよぎった。

 

「か、れ、い、しゅう?」

 

これ実際自分じゃわからないからタチが悪いのよ。

 

『俺は全然大丈夫だから』と自信満々にビールをがぶ飲みしていたら、隣に座ってる部下が私のことを『こいつマジで臭えよ。辛すぎる。』とか思いながら尊敬しているふりをしていたらキツイですよね。

 

知らないのは自分だけ、みんなは知ってる私の加齢臭。

 

みたいな状態はマジで耐え難いから、これを使ってる。

 

<準備中>

※現在実際に使って試している途中です。レビュー記事もう少々お待ちください。

 

そもそも美容ってある種、無形商売みたいな部分あるじゃん。

質の良さって使ってかなきゃわからないけど、使っても対して変化がなかったりしてさ。

 

あんまり信じてないからとにかく安くてそこそこのものを選びたい。というのが私の考えで『楽天売り上げナンバー1』という権威性にひょいひょい釣られて買ってみました。

口臭を無臭化

朝はちゃんと歯を磨くし、ランチした後もちゃんと磨く。口臭は大人の基本だぜ。と思っていても、たまに『あれ?これ大丈夫かな?』みたいな時ってありませんか?

 

私はあります。

 

基本的には食事をしたら歯を磨いてガムを食べるんですが商談してたりすると、歯を磨けないタイミングって結構あったりするんですよね。

 

そのまま次の打ち合わせや商談に入る時って、ちょっと嫌じゃないですか?

 

その時は一緒に食事をしているから気にならないものの、次に会う人は”初対面”になるわけですから、大丈夫かな?と自分の仕事に責任を持っている人なら誰でも感じるはずです。

 

で、その度にミンティア食べたりするのしんどいじゃないですか。(口ん中辛いし)

 

しかも効果は一時的だったりしますから。

そんな口臭に自信がない時用に、こいつを試してみました。

<準備中>

※現在実際に使って試している途中です。レビュー記事もう少々お待ちください。

服の臭いを無効化

<準備中>

※現在実際に使って試している途中です。レビュー記事もう少々お待ちください。

信頼できる”香り”をまとう

さあ、最終ステップがこれだ。

さりげなく香るいい男になる重要ステップ。

 

消臭だけでも充分なんだけど、これをしっかりやっておくといい匂いの人ブランディングができます。

 

いい匂いの女性は好きですか?

僕は好きです。

 

いい匂いの男性が大っ嫌い!なんて女性は世の中にいないはずです。

 

香水の香りには好みがあると思いますが、ポイント下記。

  • さりげなく香る(立ち上がった時や、話している時なんかにサラッと)
  • 独自性がある(あまりかぶらない匂い)

”普遍性のある香り戦略”は身だしなみの基礎の基礎。

消臭をして香りを整えるステップは抜かりなく取り入れていきましょう。

<準備中>

※現在実際に使って試している途中です。レビュー記事もう少々お待ちください。

今試しているのがこれ。