現役スタイリストが発信する”印象爆上げ”ブログ

【コーデを格上げ】ガストンルーガのリュックが合わせやすいし洗練されているよ【PR】

 
【画像】ガストンルーガの合わせやすいリュック
この記事を書いている人 - WRITER -
メンズスタイリスト。30代ブロガー。人生を華麗に生き抜く外見戦略を発信。ショップスタッフ→ブランド営業→専門店販売3社→印象爆上げスタイリスト。世の中の7割に好印象の”イイ男”量産計画進行中。
詳しいプロフィールはこちら

人生は着ること食べること。

皆様ごきげんよう。ブロガースタイリスト”ミズヒロ”(@niche_hm)です。

 

6月から始めた1日8時間ダイエットがようやく徐々に効果が出てきたみたいで、パンツのサイズがちょっと変わりつつあって嬉しいです。

 

今年の夏のは3年振りくらいにTシャツを着るぜ。

とは言え、全然まだまだお腹は愛らしい感じで油断できないのでゆったり目で攻めます。

 

本日はそんなTシャツ1枚でも“サマ”なるリュックをゲットしたので、既にコモディティ化したブランドを使ってげんなりしているあなたは新しい発見となるでしょう。

自分じゃ見えない“後ろ姿”にどれだけ気をかけているだろうか?

“自分”って見える部分は気合入れるものの、“自分から”見えない部分って結構ないがしろにする部分あるじゃないですか?

 

コーディネート全体の雰囲気を変えようと思ってるのに、トップスばかり買ってしまうとか、鏡の前で休憩時間終わっちゃうんじゃないの?って思うくらいトイレで髪型をセットしていたりだとかするわけですが、みんな鏡に映る範囲でしか調整していないんですよね。

 

でも実際は、コーディネート全体の雰囲気を変えようと思ったらトップスよりパンツを変えた方が印象は手っ取り早く変わるし、髪型より靴を磨けよという状態だったりします。

 

自分から見えてる部分が自分から見て完璧でも、人って360度観察して評価してくるんだぜ?

びんぼっちゃま状態が一番イタい

びんぼっちゃま知らない方はこちら

 

もはや前だけどれだけしっかりしてもこの状態じゃ印象ガタ落ち。

 

当然自分じゃ前しか見れませんからないがしろにして当然だと思っている部分があるかもしれませんが、人はトータルで判断しますからね。

 

これ厄介なんですよ。

だから、コーディネートする時には後ろ姿にも気を配るべきです。

バックスタイルでその人の雰囲気を読み取れる

そうじゃない場合もたまにあるけれど、イイ女って後ろ姿で語りません?

 

歩いててバックスタイルが素敵だとついつい前も見たくなるもの。

 

これは逆も然りでカッコいい人は後ろ姿でカッコいいと感じさせる。

 

後ろ姿お洒落には認知バイアスが働いて、「この人は素敵な人だ!そうに違いない!」って後ろの第一印象を高めてくれる。

後ろ姿をグレードアップするガストンルーガのリュック

では、バックスタイルお洒落を簡単に製造できるガストンルーガのリュックを写真付きで紹介していきます。

 

まずは背負った感じ。キャンバスとの相性がシナジー効果感じちゃうよね。素晴らしい。

【画像】ガストンルーガ(プローペル)のリュックを背負ってみた

荷物の出し入れは上部からのみ。

ユニセックスということもあって、比較的コンパクトな印象です。

【画像】ガストンルーガ(プローペル)のリュック荷物の出し入れ

リュックの底に鋲を打っあるので自立します。

これ便利っすよ。

カジュアルリュックで自立する製品てそんなにありませんから。

【画像】ガストンルーガ(プローペル)のリュック底鋲

【画像】ガストンルーガ(プローペル)のリュック自立した状態

背面にスマホ収納ケースがある。

私はiPhoneXRを使ってるのですがすっぽり入りました。

むしろちょっと余裕があるくらい。

多分iPhoneXPlusくらいまでのサイズを想定してるんだろうな〜。

ポケットほどサッとは出せないけど、背中に密着するからセキュリティ面は抜群にいい。パクられるとか背負ってる時に落とすことはまずない。

【画像】ガストンルーガ(プローペル)のリュックスマホケース

ワンポイントでスウェーデンの国旗がサイドにタグ付けされてます。

黒には特にこの配色映える。

【画像】ガストンルーガ(プローペル)のリュックのタグ

ベルト部分に引っ掛けてフタを固定します。

それとキャンバスと聞いたらめっちゃ重いんだろうな〜、思ってましたがこのキャンバスめちゃくちゃ軽くてびっくりした。

これだけ軽量だと女性でも気楽に使えるよ。

【画像】ガストンルーガ(プローペル)のリュックベルト部分

ヴィーガンレザー(合成皮革)とは思えないほどの完成度の高さ。
見た目の雰囲気はマジでレザーそのものです。

【画像】ガストンルーガ(プローペル)のリュックを持ってみた

今回紹介したガストンルーガのリュックのスペックはこちら。

ブランドGASTON LUGA(ガストンルーガ)
シリーズPRÅPE(プローペル)
品番3003
カラー展開ブラック、オリーブ&ブラックネイビー&ブラウン、ピンク、ホワイト
サイズ42 x 30 x 15 容量:18L 重量:1.0kg
素材ヴィーガンレザー、キャンバス
仕様13〜15インチのPC収納可
価格¥19,200

キャンペーン中で7500円相当のマルチケースも無料でゲット

今ガストンルーガのリュックを買うとサマーキャンペーン中(8/25まで)でマルチケースをプレゼント中。

 

夏でも口が荒れる私は、リップクリームや香水のミニボトルを入れるのに便利で使ってます。

 

ドレッシーな雰囲気で鞄から出てくる時もしっかり大人的印象を担保してくれる。

【画像】ガストンルーガの購入特典マルチポーチ

マチがないため収納できるものは限られますけど、普段ポーチとか使ってないあなたはこういう小物をまとめるアイテム重宝するはずです。

【画像】ガストンルーガの購入特典マルチポーチの中身

でも、背面ファスナーがなくて取り出し辛くない?

インポートブランド特有のフラップタイプのリュック。

でもどうして日本のブランドみたいに「背面にファスナーがないの?」と疑問ですよね。

 

これは海外の治安が理由です。

 

日本ほど治安は良くなくて日常的にスリをされるため外ポケなし。背面ファスナーなし。という機構が多いんです。

 

とは言え、

『クッソ取り出し辛いんだけど』

 

と便利に飼いならされた我々は感じてしまうけど、ここは治安の良い日本を逆手にとって私は開けたまま使ってます。

 

実際開けたまま使っても、フラップがかぶるから当然中のもの見えないし意外と形も崩れません。

 

しかも満員電車では基本前に背負うし、背中に背負ってる状態って歩いてる時だからスラれる心配はない。

 

ただ、入れすぎてパンパンの状態なら物を落とすことがあるかもしれませんのでそこだけ注意が必要です。

カジュアルシーンならどのコーディネートにも合わせやすいリュック

ヴィーガンレザーとのコンビがとてつもなく高級感を醸し出すガストンルーガのリュック。

 

単品で見たらそこまでの雰囲気はないんですけどね〜。

なんか実際に背負うと強烈な輝きを放ちます。

実際に周りの評価も高かったし。

 

今回私はチェックシャツでしたが、こういう単体で存在感あるリュックは“シンプル”と相性がいいです。

 

Tシャツ一枚、無地のシャツ一枚に合わせやすいリュックですよ。

スタイルハック限定でお得に買えマス

このサイト限定でお得に買えるんです〜。

普通に買ったらマジでもったいないから、購入時下記のクーポンコードを入れてね。
——————–
15%off専用割引コード:stylehack15 (期限なし)
——————–

公式ストアは以下から。

あっ、送料無料です。

【画像】ガストンルーガの公式ホームページ

公式オンラインストア:http://gastonluga.com

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつもシェアしていただいてありがとうございます。

これからも「クスッと笑えて役に立つ」コンテンツの配信頑張ります。

今日も↓↓↓のボタンからシェアお願いします。

この記事を書いている人 - WRITER -
メンズスタイリスト。30代ブロガー。人生を華麗に生き抜く外見戦略を発信。ショップスタッフ→ブランド営業→専門店販売3社→印象爆上げスタイリスト。世の中の7割に好印象の”イイ男”量産計画進行中。
詳しいプロフィールはこちら

<広告>



<広告>











- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です