現役スタイリストが発信する”印象爆上げ”ブログ

私”おじさん”になりました。そして、9月に生まれる自分の子供が死ぬほど楽しみです。

 
【画像】私おじさんになりました
この記事を書いている人 - WRITER -
イメージアップクリエイター。30代。人生をスマートに生き抜く外見戦略を発信してます。世の中の7割に好印象の”イイ男”量産計画中。ゆるく”ムダ”なく生きたい人。娘のプールデビューに向けてガチでダイエット始めます。
詳しいプロフィールはこちら

幸せの無償配布力は子供が最強だってことを肌感覚で知りました。

 

皆様ごきげんよう。ブロガースタイリスト”ミズヒロ”(@niche_hm)です。

 

マジで時間は一瞬にして過ぎ去りますね、この度、私おじさんになりました。

 

昨年の9月に妹が男の子(第一子)を出産いたしまして、我が家では初の子供が誕生したわけです。

 

友達の子供とかはなんかいつも他人事で、むしろお祝いにいつも頭を悩ませていました。

 

まあ、その点は妹の子供も当初はあまり変わらず甥っ子に感情移入できなかったんですが、今回母親が仕事を引退するから、「お疲れ様会やろうよ。」と妹から提案があったため久しぶりに実家の長野で家族集結です。

 

そんな経緯でクッソ軽い気持ちで帰ったのに妹の子供に対面した私があんな風になるなんてまったく思いもしなかった。

 

自分がおじさんとかまったく実感湧きませんから。

 

おじさんって呼ばないでねーーーーーー!

ミズヒロ

お彼岸と母親の「お仕事お疲れ様会」をやりにいっただけ

長野に帰るのもお盆と年始の2回程度。

 

新幹線に乗るなり「はあ〜、母親とあと何度一緒に食事ができるのかな。」と感傷に浸り始めたら寝落ちして起きたら長野だった。

 

とまあ、こんな感じのポジティブセンチメンタルクソ野郎な私は、家族を大事にしたいという気持ちはあるんですが「わざわざ食事会なんてねえ。」というタイプです。

 

だから、お疲れ様会なんてちょっと美味しいもの取り寄せて家で食べたり飲んだりとかそんな程度で良いのですが、せっかく家族が揃うんだからと妹が企画してくれました。

 

なんかこういう所はさすが女子って感じです。

 

絶対嬉しいよね。こういうの。

 

で、そんな流れで軽い気持ちで長野に帰ったわけですが…。

まさかの妹の子供に初対面

子供を産んでるんだからまさかもクソもないんだけど、妹の子供に初対面しました。

 

9月に生まれているから会った時はちょうど6ヶ月くらい。

 

いや〜、小っちゃいんすね。子供って。

 

そして、妹もすっかり母親になってた。

 

マジでびっくりしたよ。

 

…おお。た、ただいま…。

なんか雰囲気変わったね。(なんかお母さんぽい)

ミズヒロ

 

みたいな超ぎこちない感じで、甥っ子と初対面しました。

 

「お兄ちゃん抱っこしてみる?」

 

と、なんの前触れもなく急に子供を私の胸に持ってくるから受け取るんですが、

 

めっちゃこええええええ。

 

自分でもびっくりした感情なので、もう一度言います。

 

めっちゃ怖いんです!

 

子供が小っさすぎて。

 

なんか壊れ物の陶器を扱うようで触れない。

 

ちょ、ま…、お前、、待って、えslsududgh

ミズヒロ

 

みたいな状態でしたが、普通に抱っこできた。

 

そしたら私の感情がこう動いたのだ。

クッソ、かわええ!!

想像していたより10000倍感動した

子供を抱いてみた感想その1。

 

クッソかわええ。

感想2

 

死ぬほどかわええ

感想3

 

ほっぺすりすりしたい。(肌キレイだな〜)

感想4

 

首が折れそうなほどかわええ。

感想5

 

あー、もう帰りたくないや。仕事全部キャンセル。

毎日この子と過ごしたい。

 

って、感じでした。

 

んで、色々仕掛けていくとケラケラ笑うんですがマジで笑った顔が死ぬほどかわええ。

 

その顔みたくてずーっと色々仕掛けていくわけですが、ふとした瞬間「君もおじさんになるのだね」と思うと一瞬我に帰るけど、笑顔を見ている瞬間がホワ〜って幸せな気分にしてくれるから、そんなものどうでもいいと思える。

 

不覚にも「君のためになら俺、頑張れるよ。」とか思ってしまった。

 

妹の子供なのに。

我が妻も第一子を妊娠した。

実は昨年の12月に私の妻も妊娠しました。

 

「ようやく第一子を妊娠したぜ!さあ、出産準備だ!」と、ノー知識の私は妊娠=出産確定かと思っていたけど、勉強すると色んな妊娠の壁があってめっちゃ大変。

 

つわりもひどくて全然飯も食べれないし吐いてばっかりの妻をみるのも辛かった。

 

いや、改めて子供を産むって大変なんだな。

そんなに大変なら二人とか絶対無理じゃん。

 

って思ったけど、やっぱり生まれた我が子は最高にかわいくて、こんなにかわいいならもう一人って感じになるんでしょう。

 

私の嫁は一人っ子なので、必然的に嫁側の家は初孫になるわけで既にむちゃくちゃ楽しみにしているし。

 

子供の幸せパワーが尋常じゃない。

幸せの配布力はお金を超越するよね。子供って。

最後に

想像より体験という意味がこれほどまでに身にしみた日はなかった。

 

知ってると分かってるという意味をこれほどまでに、肌感覚で理解した日はなかった。

 

「子供かわいいね。」という言葉をこれほどまでに重く吐いた日はなかった。

 

日に日に大きくなっていく嫁のお腹を見て思うんだ。

「お前も頑張ってるんだよな。」と。

 

これから生まれてくる我が子よ、父と母は元気に生まれてくる君のことを待ってるよ。

 

そして、嫁、頑張れ!

 

以上!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつもシェアしていただいてありがとうございます。

これからも「クスッと笑えて役に立つ」コンテンツの配信頑張ります。

今日も↓↓↓のボタンからシェアお願いします。

この記事を書いている人 - WRITER -
イメージアップクリエイター。30代。人生をスマートに生き抜く外見戦略を発信してます。世の中の7割に好印象の”イイ男”量産計画中。ゆるく”ムダ”なく生きたい人。娘のプールデビューに向けてガチでダイエット始めます。
詳しいプロフィールはこちら

<広告>



<広告>











- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です