30代の男性に向けて『最速で外見を整える』をテーマに発信しているファッションブログ。ブロガースタイリスト”水沢ひろし”が運営。メンズコーディネートの専門家。メンズコーディネートをメインに取り扱い、ガジェットやライフスタイルの発信をしています。

【長野帰省記】戸隠神社がジブリ感出すぎてマジ感動。おかんと嫁と行ってきた

 
  2018/10/23
 
【画像】長野帰省記。戸隠神社に嫁と母と行ってきた
この記事を書いている人 - WRITER -
『最速で外見を整える』をテーマに発信しているファッションブログ”STYLE HACK”運営。外見最適化のプロ。メンズコーディネートの専門家。バッグ、雑貨好き。「コーディネートを最適化して人生を変えてしまえ」をミッションに活動中。趣味は食べ歩き。痩せないダイエット継続中。
詳しいプロフィールはこちら

ようやく秋に突入した感じで毎日が楽しいです。

やっぱり食事と洋服は秋が一番イケてますから。

たらふく食って懺悔に浸るのも、自律神経おかしくなって服を買い漁るのも秋にしかできない娯楽ですからね。

私はヒノキ花粉症で春は強烈な花粉アレルギーで悩まされまくるため、気温的には似ている季節でも身体的な部分と気持ち的な部分は秋は大きく解放されます。

マジ秋最高〜。

秋の夜長を楽しんでいる皆様ごきげんよう。ブロガースタイリスト”ミズヒロ”(@niche_hm)です。

いや〜、2018年もおかげさまで実家に帰省することができまして母も妹も嫁も嫁の旦那も元気で何よりなのですけど、結婚してからというもの毎年欠かすことなく実家に帰って「挨拶して墓参りする」というデフォルト行事はさすがにマンネリすよるよねということで、今年はアクティブに外出をしてみようと家族会議で決まったため戸隠神社に行って参りました。(母親主導で)

普段都内で消耗しまくってる私にとっては想像以上のオアシスで、間違いなく今年一番の体験ができたので、是非みなさまにも体験して欲しいという思いで写真を撮りまくりました。

あまりに雄大で、自然が素晴らし過ぎたので写真多めの記事になっちゃった。

多分夏の逃避行は長野市内ではなくて、”長野の山”が正解かもしれません…。

長野に着いたらとりあえずこれ

さて、東京駅から長野駅まで最速83分という目と鼻の先に私の故郷”長野”がある。

私一人で帰省しても、嫁と帰省してもとりあえず長野に着いたらこれ!というラーメンがこれ。

「らあめんみそ家」味噌ラーメンだ。

こいつな。

【画像】ラーメンみそ家

駅前で商売しているお店って立地で勝ってる部分があると思うんですが、この店は全く関係ない。

完全に味で勝ってる。

これから長野に行く人は是非チェックしてみてください。

外観はこんな感じ。老舗感出まくり。下↓

【画像】みそらーめん長野駅前引用:https://tabelog.com/nagano/A2001/A200101/20001391/dtlphotolst/4/smp0/D-normal/

「長野 駅前 ラーメン」とかでググればすぐ出るけど、すぐに行きたいあなたに向けて地図を貼っておきます。

故郷なのに存在を知らなかった

長野に降り立ち定番の味噌ラーメンを食べて、恒例の善光寺に行って実家に帰るといういつものルートを辿って自宅に到着。

嫁と母と三人で食事をして家族で楽しんで翌日のスケジュールを立てます。

「墓参りしてその後、戸隠神社に行かないか?」という母のわがまま発案に乗り、たまには親孝行するかという想いで死ぬほど重い腰を上げて首を縦に振ったわけです。

まあ、嫁は旅大好きですから『ルンルン♪』オーラプンプン。

女子って好きね〜。と、嫁を尻目に「戸隠神社」でググるとめちゃ意外な検索結果に。

“ミズヒロ”
え?結構有名っぽい感じ?

だってトリップアドバイザーが512件口コミ獲得して評価が4.5。

“ミズヒロ”
おいおいこれって、めっちゃ有名おすすめスポットやんけ。知らなかった…

【画像】トリップアドバイザー評価引用:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g298565-d1371708-Reviews-Togakushi_Shrine_Okusha-Nagano_Nagano_Prefecture_Koshinetsu_Chubu.html

長野に16年間住んでたけど知らなかった〜。

いざ、出発!

公式サイトと戸隠神社の場所

ちなみに、戸隠神社の公式ホムペはこちら。

【画像】戸隠神社公式ホームページ

公式サイト>>>https://www.togakushi-jinja.jp/

地図はこちら。

車で行く時の参考にしてください。

戸隠神社到着

長野市内から車で約40分くらいですかね。

サクッとつきました。戸隠神社。

駐車場から出た感じじゃ、普通にフェスの森って感じのなんの変哲もない山。

“ミズヒロ”
ここから家族三人ゆっくり散歩を楽しんで帰る感じか〜。

何がトリップアドバイザーで評価を押し上げてるんだろうと疑問に持ちながらも散歩開始。

【画像】戸隠神社の入り口(中社)

こんな感じの緑に囲まれているところをずんずん奥に進んでいくのだ。

【画像】戸隠神社の道

【画像】戸隠神社入り口付近

【画像】戸隠神社下から見上げる木

【画像】戸隠神社下から見上げる森林

【画像】戸隠神社の木たち

【画像】戸隠神社までの道のり

【画像】戸隠神社の葉っぱ

【画像】戸隠神社の川

【画像】戸隠神社

ああ、あまり写真が素敵過ぎて文章書くの忘れた。

左右上下全て自然。アスファルトなんかひとつもない。

チビ川が流れていたり、ぶんぶん虫たちが遊んでいたり。見上げれば木がお見合いして、CDのジャケット写真みたいな状態になっている。

ああ、これだ。

ブルーライトに囲まれた日々を送っている私はこれを求めていたんだ。

情緒的な森林に囲まれて

【画像】戸隠神社を歩く嫁と母

おかんと嫁の2ショット。今回の旅行で200枚くらい撮った中で唯一の神ショット。上↑

戸隠神社には中社、奥社と社が分かれている。

中社から奥社に向かって歩くの歩くんだけれども、マジで意外に遠いから闇雲感が否めない。

あと何分で奥社とかなんの目安も書いてないから、

「え?まだ?」

「ねえ、いつ着くの?もっと奥?」

「ちょ…遠すぎないか?」

みたいな状態が続きます。

けど、やっぱりこういう情景を見るとちょっと疲れが吹っ飛んで歩けちゃうんですよね〜。

山にアメとムチ攻撃喰らうw

【画像】戸隠神社がリアルジブリ感じハンパない

【画像】戸隠神社の風情ある建物長野帰省

【画像】戸隠神社の風情ある建物のコケ。長野帰省

【画像】戸隠神社の風情ある建物の看板。長野帰省記

ここが一応中継点となっていて、ここから先トイレがないから必ずトイレに行くべし。(ここからかなり歩くから)

クマ注意と大きく書いてある無人のトイレだけど、意外にもキレイで普通に用が足せるレベルでした。

クマ注意マジで怖えええけどね。

 

そして、ここを抜けると一気に景色が変わる。

 

杉が秩序よく並んでいる。

これは絶景。

私の写真が下手なのもあるけど、これは実際に見たら方が断然感動する。すげえっす。マジで。

【画像】戸隠神社の風情ある杉の木長野帰省記

【画像】戸隠神社の風情ある杉の木2 長野帰省記

そんな感じで嫁とおかんを引き連れて、奥社を目指す。

情緒溢れる景色に心動かされながらぐんぐん奥に進む。

奥社手前は結構な階段がたくさんあって、マジで足腰にきまくる。

【画像】奥社への階段

一見ゆるく感じるが、これが長く長く続く。

緩めのロードワークを続けると、足がブルッブルになるあの感覚だ。

このあたりの岩が見えてきたら、もう奥社間近。

【画像】奥社への道のり

【画像】奥社への道のり2

ようやく奥社に到着

ちゃんと口と手を清めて、、、

【画像】奥社手前口と手を清める

階段を登って、

【画像】奥社への階段

奥社に到着!!

【画像】奥社に到着

奥社に到着すると、ようやく参拝にありつける。

が、

神様多すぎてどの神様に何を祈ったらいいのかまったくわからない。

それぞれの専門の分野があるっぽいけど神様ごとに願い事を変えれるほど器用に願い事を考えれない。

後ろめっちゃつっかえてるし。

【画像】戸隠神社奥社

奥社に到着するとこの神社だけじゃなくて、お守り売ってたり、おみくじできたりと普通の神社と同じ感じでウヘウヘできます。

お腹がペコペコになったら戸隠そば

軽く山登りを体験して心身ともにリフレッシュした私達はお腹もリフレッシュされすぎてマジで立ってられないぐらペコペコ状態。

そばで有名な戸隠に来てパン食うとか有り得ないし、 戸隠に来たら本場のそばを食べるに決まってるじゃん。

するとおかんが、

「昔、美味しいそば屋にみんなで行ったからそこいこうよ」と。

老舗のそば屋を紹介してくれる運びとなった。

ここね。

【画像】有名な戸隠そば

けどね、これがめちゃくちゃ並んでて軽く一時間半待ちというなかなかの拷問。

待ってる間、周りのお土産屋さんを散策するけど、マジで観光地価格過ぎて買ってられっかレベルだったからなにも買わず炎天下の中待つこと約1時間。

こんな感じの風情あるお土産屋さんや建物を散策しました。下↓

【画像】戸隠神社のお土産屋さん

【画像】戸隠神社の周辺

ようやく中に入れていただける。

で、お通し的な感覚で出てきた”そばかりんとう。”

こんなもので空腹感が満たされるわけがねえ。

そう思って食べた一口が衝撃を走るうまさでついついお土産に買ってしまったぜ。

それでだ。

それで。

お腹減ってる状態でさらに待たせてお腹を減らすというドSな修業を経て出てきた食事がこれ。

【画像】戸隠そば

わー美味しそう。(けど量少なそう。)

すごく上品で美味しそうだけど量が少ない。明らかに。

そして、安定の観光地価格。

もうちょっと良心的な価格設定をしてほしいよ。

江戸時代より続く伝統と宿坊の四季を楽しむ信州・戸隠山の「宿坊極意」と戸隠そば処「徳善院蕎麦」

 

そういえばこの日催し物がやっていて高齢のじいちゃんとばあちゃんがクソ炎天下の中、もう普通に死にそうなくらい暑い太陽の下で延々と踊っていたのだけど当然その暑さだから観客ゼロ。

外には椅子も用意されていてざっと50席くらいはパイプ椅子が並んでいた。

けど一人も座ってないからね。

演出家みたいな人とその界隈の人たちがテントの中で座ってるくらいで、広場は総勢3名くらい。

その姿を見て「大変だね。ちょっとかわいそうだね。」と言いながらも我々も、あまりの暑さに普通にスルー。

いや、普通にやめればいいのに。

熱中症になるわ。

最後に

リアルジブリの世界に迷い込んでしまったような異空間”戸隠神社”。森林に囲まれる贅沢な体験ができました。(都内じゃVRくらいでしか味わえませんから)

私は当初、満足度を低く見積もったのだけど高めに見積もっても十分コストを投下する価値があるものだと判断しました。

コケの感じとか、森林に囲まれてる雰囲気とか、こういうの本当にあるんだ〜。と、感慨深いものがあった。

長野に住んでいるあなたも長野に住んでいないあなたも戸隠神社は満足度できる旅行になると思うので一度は行くべきです。

まあ、唯一残念だったのはそばが少なすぎたくらいっす。

これから行くあなたは近くにコンビニとかないから小腹を満たせる程度、下界で準備しておくと安心です。

 

昨年の長野帰省記はこちら。下↓

来年からリアルタイム更新目指します。マジで夏の終わり所か秋の始まりに清涼感溢れる記事とかマジでどうかしてるわ〜。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「クスッと笑えて役に立つ」コンテンツの配信頑張ります。

今日も↓↓↓のボタンからシェアお願いします。

この記事を書いている人 - WRITER -
『最速で外見を整える』をテーマに発信しているファッションブログ”STYLE HACK”運営。外見最適化のプロ。メンズコーディネートの専門家。バッグ、雑貨好き。「コーディネートを最適化して人生を変えてしまえ」をミッションに活動中。趣味は食べ歩き。痩せないダイエット継続中。
詳しいプロフィールはこちら
広告
広告







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です