サンダルだけじゃない!夏のメンズコーデは【エスパドリーユ】が時短とお洒落を担保します

夏のメンズコーデはサンダルだけじゃなく、エスパドリーユがおすすめです。
The following two tabs change content below.
ブロガースタイリスト。 「STYLE HACK」運営。 アパレル店舗スタッフから、店長、バイヤー、営業職を経験し、独自の目線で"着こなし"テクニックを発信しています。趣味は食べ歩き、永遠の課題はダイエットです。 詳しいプロフィールはこちらから。

暑いですね〜。夏です。

足元が目立つ季節になりました。

秋から春、春から夏にかけて足元が変わらない方は、人生5割損してます。

それに、夏の選択肢が決まってサンダルという方…、ファッション5割損してます。

皆様ごきげんよう。ブロガースタイリスト”Mizusour”(@niche_hm)です。

夏が来ると同時に、選択肢はサンダルのみで毎年買い替えている方や、普通にスニーカーでいいやと妥結している方に新鮮な選択肢を紹介します。

それはね、それは、

エスパドリーユ

という名のサンダル!?

夏のメンズコーデにエスパドリーユ

そもそもエスパドリーユとは、、、

エスパドリーユとは、底にジュート(麻)を使用した、キャンバス地の靴のこと。

地中海地方で誕生し、愛され続けてきましたが、数年前に『シャネル』がエスパドリーユを発表したことから再び火がつき、今では夏のカジュアル靴として定番化。単色カラーが主流でしたが、最近では柄モノをはじめビットやタッセル付き、レザー素材までバリエーション豊富になっています。
参考:https://mens.tasclap.jp/k00470-%83G%83X%83p%83h%83%8A%81%5B%83%86/a3034-%83G%83X%83p%83h%83%8A%81%5B%83%86%82%C6%82%CD%81B%90l%8BC%83u%83%89%83%93%83h%82%E2%83R%81%5B%83f%8Fp%82%F0%89%F0%90%E0%81I

論より画像。

これな下↓

夏のメンズコーデに新たな選択肢を!サンダルではなくエスパドリーユ引用:http://www.tigersbro-online.com/product/7945

見た事ある方多いでしょう。こいつがエスパドリーユ。

こいつが死ぬ程使えるんだぜぇ〜〜〜〜!!!

使える理由その1:スリッポンとしても、スリッパとしても使える

サンダルのように、ストラップがあるわけではなく極めてシンプルなデザイン。形状だけならスリッポンすよね。

形にもよりますが、サンダルは比較的ボテッとしがち(ビーサンは別)で、どうしてもカジュアル色が強めです。

実際、ジャケパンコーデにはカジュアル過ぎてサンダルは難しい。

その点、薄いソールとスリッポンタイプの形状は、スッキリして大人っぽい印象に。しかも、スリッパと同じように”かかとを踏んで”つっかけ風に履くことが可能なんです。(細身な作りなので、つっかけ風に履いても脱げにくいんです。)

これが程良いリラックス感を演出します。

使える理由その2:足が臭くなりにくい

頑張る私は”足が臭い”という悩みを抱えているんですが、副次効果としてこいつが解消されちゃうんですよ。

エスパドリーユは。

アッパーにレザーが使われているものは通気性が悪いためそんなに効果はありませんが、麻素材を使用しているものや、レザーでもパンチングされているものは、通気性がよく蒸れにくいです。

言い忘れましたが、こいつは靴下なんぞ履かなくてもそのまま”ズボッ”と足を差し込んで履けます。(逆に素足じゃなかったら、かかと潰して履けませんもんね。)

頑張る私の足の匂いは、エスパドリーユで解決。

けど、連続で履いたら臭くなるから注意な!

夏のメンズ”エスパドリーユ”コーデ

夏のメンズエスパドリーユコーデは、足元を魅せてスッキリと。引用:https://otokomaeken.com/mensfashion/18068

ローファーでもハマるこの足元に、エスパドリーユ。程よい抜け感があっていい雰囲気に。

サンダルだとどうしてもカジュアルに寄ってしまうため、大人っぽいコーディネートを作るにはエスパドリーユがハマります。

足元をすっきり魅せるメンズの夏のエスパドリーユコーデ引用:https://otokomaeken.com/mensfashion/18068

かっちりめでも全然いけちゃう。この上にジャケット羽織っても普通に”お洒落”でしょ。

エスパドリーユで全体をスッキリ魅せる。袖のロールアップと相性抜群。引用:https://otokomaeken.com/mensfashion/18068

カジュアルコーデにもハマります。サンダルやスニーカーでボリュームを出すのではなく、薄くシンプルなデザインの方が大人っぽく仕上がります。

エスパドリーユはリゾートスタイルにもハマります。メンズの足元必見です。引用:http://wear.jp/edifice34/10054356/

アッパー部分がレザーのエスパ。こうなるなら、「スリッポンでいいじゃん。」とも思うんだけど、やっぱりかかとを踏めるというのは大きなポイントです。

私的オススメのブランド

ちなみに、私のオススメはgaimo(ガイモ)。

1978年にスペインで始まったブランド。作られている商品は全て熟練の職人によるオールハンドメイドで品質はピカイチだし、それ以上にデザインが素敵。国内ブランドの別注も活発なので、毎年飽きません。

gaimo(ガイモ)

メンズのエスパドリーユのおすすめブランド。まずはコレといったブランドgaimo

http://www.gaimo.com/?lang=ja

ZOZO検索:エスパドリーユ

メンズファッション通販 - ZOZOTOWN
メンズファッションアイテムを購入することができます。割引クーポン毎日配布中!即日配送(一部地域)もご利用いただけます。

最後に

夏といえばサンダル。サンダル以外の選択肢を考えてこなかった方は、めちゃくちゃ新鮮です。

効率化大好きな私にとっては、靴下履く手間省けて、大人っぽく演出できるアイテムなので超愛用してます。

だって、

  • 待ち合わせに遅れそうな時は、スリッポンで猛ダッシュ。
  • 間に合ったらかかと踏んでスリッパで余裕を演出。

みたいな。

 

では皆様、最高の足元サマーライフを!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「クスッと笑えて役に立つ」コンテンツの配信頑張ります。

今日も↓↓↓のボタンからシェアお願いします。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*