【”脱”短足】悩み解消!着こなしの印象が変わるアイテム選び

短足男子
The following two tabs change content below.
ブロガースタイリスト”HIROSHI”。 「STYLE HACK」運営。 アパレル店舗スタッフから、店長、バイヤー、営業職を経験し、独自の目線で"着こなし"テクニックを発信しています。趣味は食べ歩き、永遠の課題はダイエットです。 詳しいプロフィールはこちらから。

皆様ごきげんよう。ブロガースタイリスト”HIROSHI”(@niche_hm)です。

さて、今日のテーマは「短足」がゆえに洋服選びを迷ってしまう。色々試したけどうまくいかなくて諦めている。

そんなに気にしたことはないけどノウハウ的な物があるのならば聞いてみたい。

「そもそも短足など、どうでもいい」→→→私のブログから出て行きたまえ。

コーディネート全体でバランスを取れば問題ないじゃん。
なんて言ったら身も蓋もないので今回はパンツにフォーカスしていきます。

自分を知る(本当に短足なのか?)

自分が短足なのかどうなのか?
どんな物事もそうですが、感覚というのが一番怖いです。

マジで。

「大体このくらいでしょ」をやってみたら『え!?マジで??嘘でしょ?』は感覚とデータ(数値)の差異によって生じる衝撃の現実です。

まず現状確認を確認しなければ対策は打てないというは分かっているはずなのに、知ることが怖いのか未だに「多分このくらい・・・。」で済ましている感覚論信者の皆様、そろそろ卒業しましょう。

大人です。

ちなみに、足の長さの計算式と短足の境界線は以下。

股下÷身長×100=股下比率(%)
【42%】テーパードパンツがストレートパンツになる
【43%】アンクルカットなのに直しが必要になる←ちなみに私
【44%】アンクルカットがフルレングスになる
【45%】標準体型 THE・日本人平均。

————-境界線————-

【46%】鼻につかないレベル
【47%】全然敵わないけど闘争心が煽られるレベル
【48%】何を着ても様になる。かっこいい。
【49%】パリコレ間違いなし。スゲー憧れる。
【50%】長すぎるけど、やっぱしかっこいい。マジで憧れ。
ちなみに、世界一足の長い人(ギネス51.35%)

自分の現実を知りましたか?
私は数値に直すことでこれまでの疑問が全て晴れました!

「だからパンツが長かったのか・・・(´・Д・)」」と。

…ショートレッグ男子に告ぐ!

「テクニックでカバーせよ!」

パンツ選びはスリムを軸に

パンツ選びはスリムフィットを軸にローライズを徹底的に避けましょう。
足が短い上にローライズを穿いてさらに短くという愚行は間違っても犯さないように。

そして、ストレートでもスリムストレートをテーパードでもスリムテーパードを選ぶこと。

*ストレートパンツとは・・・膝から裾にかけてまっすぐラインが伸びてる形
*テーパードパンツ・・・膝から裾にかけてシェイプされている形

スリムテーパードパンツ↓↓↓

短足解消テクニック。それは、着こなしでカバーすることが可能です。引用:https://jooy.jp

そして、ヒールのある靴(ブーツ、ドレスシューズ等)をチョイス。
パンツと靴は近い色、もしくは同色系をピックしてつなぎ目をなくすことでグッと長く見えます。(縦ラインを強調するため)

ここでのポイントは濃い目の色味をピックすること。

要するに収縮色で着瘦せ効果を狙い、縦ラインを強調することで足を細く長く魅せるというテクニックなのです。

ちなみに、、、

*収縮色・・・寒色(青・黒・緑・紫)、ダークカラー、濃い色
*膨張色・・・暖色(赤・黄・オレンジ・ピンク)、パステルカラー、薄い色、淡い色

また、ロールアップせずつなぎ目をなくした方が足は長く見えますが『現代のベーシックはロールアップが基本』

そして、した方がこなれた感がグッと出ます。

「アイツ、分かってんな。。。」的な。

そんな時は、これ。
靴下見せます。見せることでつなぎ目をなくす。そして、ポイントになる。

これもできれば同色系、もしくはコーディネートのベースカラーが入った色が好ましいです。

短足解消テクニック。それは、着こなしでカバーすることが可能です。引用:https://smartlog.jp/2793

最後に、スニーカーはローカットではなくハイカットを選ぶ。

ヒールがあるシューズの方が効果的ですが、やっぱしスニーカーも履きたいじゃん。
なので、ローカットをチョイスする日は靴下魅せでつなぎ目をなくしましょう。(ポイントにもなるしね)

短足解消テクニック。それは、着こなしでカバーすることが可能です。引用:https://otokomaeken.com/mensfashion/5682

まとめ

コーディネート全体で調節することも可能ですが、パンツ選びが単調になっている方はチャレンジしてみてください。何事も挑戦することで新しい経験が得られます。

短足代表の私としては、スリムカーゴが簡単に雰囲気作れるのでおすすめですよ。

小さな自己投資。踏み出す勇気。

挑戦することを恐れないハングリーなビジネスマンでありたいです。

▼人気記事

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「クスッと笑えて役に立つ」コンテンツの配信頑張ります。

今日も↓↓↓のボタンからシェアお願いします。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*