現役スタイリストが”印象の整え方”について考えるブログ

【事実】家庭円満の秘訣はパパのファッションにあり!71%の妻が気にしてる理由とは

 
【事実】家庭円満の秘訣はパパのファッションにあり!71%の妻が気にしてる理由とは
この記事を書いている人 - WRITER -
「一緒にいたくなる人」をコーディネートするメンズ専門ファッションスタイリスト | 元販売員 | モットーは「明日の朝、起きるのが楽しみになる服選び」| 印象の”整え方”とお洒落にみせる”方法論”を発信します | 妻と娘の三人暮らし | 休日はひたすら妻と娘をかわいがってます
詳しいプロフィールはこちら

毎日死ぬほど暑い中、家族のために頑張ってらっしゃる皆さまお疲れ様です。

 

ブロガースタイリスト”ミズヒロ”(@mizuhiro69)です。

 

さあ、今回は家庭円満の秘訣について。

 

先日こんな記事を見つけたので、それについて思うことを事実に沿って話していこうかなと思います。

 

家庭円満に関係するエビデンスを引用すると…。

夫の見た目、周囲はどう思っている…? 「評価が気になる相手」1位は「自分の友人」> 続いて、「夫の見た目について、周囲からの評価が気になりますか?」と聞いたところ、67%と約7割の妻が「気になる」と回答。 具体的に、どのような相手からの評価が気になるかを聞くと、「自分の友人(ママ友など)」が71%と最多となり、以下、「夫の同僚」(39%)、「近所の人」(38%)、「夫の部下」(36%)と続きました。夫の身近な人よりも、妻自身の身近な人の評価が気になっている様子がうかがえます。 実際に、「夫の見た目の評価は、妻自身の評価にも影響すると思いますか?」という質問では、妻の70%が「そう思う」と答えました。

引用:https://www.angfa.jp/news/?p=1594

つまり「あんたの見た目の評価は私の評価なんだからマジでいい加減しっかりしてよ、頼むお願い」という妻からの願いです。

 

約7割ってすごくありません?

 

日本の結婚している女性7割が「旦那マジでなんとかしてくれ頼む!マジで頼むから服装に気を使ってくれ」と懇願しているわけです。

 

これについては、私のツイッターでもつぶやいたところそれなりに反応をいただきましてやっぱりパパの見た目は「家庭円満に繋がる大きな要素になるんじゃない?」と確信を得ました。

 

でも妻はなんで旦那のファッションをそんなに気にするんだと思います?


旦那の印象は家庭の印象そのものになる

仕事で死ぬほど疲れて見た目とかファッソンとかどうでも良くね?

疲れ果てた旦那

 

わかる、分かりますよ〜。

 

ただ、家庭はどちらか片方が回しているわけではなくて、夫婦がそれぞれのポジションを担って維持しています。

 

それぞれのポジションを明確にしておくと、

  • パパ→CEO
  • ママ→現場監督

みたいな感じで「お金を出す人」と「現場を仕切る人」とで別の仕事をしている感覚です。

 

出資者であるパパがいなければ成り立ちませが、現場を回す人がいなければ家庭は回りません。

 

これがパワーバランスの正体です。

 

でも、妻なんてずっと家にいるんだから気楽なもんだろ?って思ったあなたは、一度妻のやっていることを観察して整理してみた方がいい。

 

普通にリアルガチで仕事してるぜ?

 

ざっくりですが妻の仕事を書き出すと、

  • 食糧の調達及び加工業務
  • 清潔な衣類の確保とシワ取り業務
  • 家庭内環境の整備
  • 地域交流網の構築
  • 両家情勢への配慮とバランス調整
  • 子供の安全確保と教育環境の整備
  • イベントの企画・立案及び承認
  • 財務管理とコスト改善業務

こんな感じか。

 

一人暮らしが長いと私も含めて男性って別にテキトーでいいじゃんと思うけど意外や意外。

 

子供は常に散らかすので汚いし、地域と交流がなくなったら孤立しちゃうし、家庭内を常にキレイに維持するにはそれなりにパワーがかかります。

 

疲れ果ててヘロヘロになって帰ってくる我々旦那の話を聞くこと業務も加わったらそりゃストレス抱え込みますわ。

 

んで、お互いに「こんなに頑張ってるのに…怒」ってなっちゃうんですよね。

パパは妻の仕事を理解した方がいい

私もフリーランスになってから家事に直面して「がちで大変だわ…(絶句)」と痛感しました。

 

片付けても振り向いたら汚れてるし、娘に栄養バランス考えて5品目出したらちゃぶ台返しされるし、子供の交流会の参加とお中元の手配、支出バランスをチェックしながらコストの配分と改善内容を整理していると正直会社員の方がよっぽど楽だと思いました。

 

ん〜、なんだかベンチャーを創業している感覚ですかね。

 

私初めて転職した会社がベンチャーで創業2期目だったのでその感覚に近いかもと思いました。

 

本来なら家事をしっかり一週間体験したら妻の大変さが理解できるんだけど我々CEOにはCEOの仕事があるからそうもいかないんだよな〜。

 

ただ家にいるだけに見えて、軽く見積もって想像の50倍は大変なので現場監督の心労に寄り添ってあげてもいいかなと思う次第です。

 

なので、すっごい大変な仕事をしてるという理解をした上でCEOと現場監督が足並み揃えたら「家庭円満」になると思いません?

私からは一言「紹介したくなる旦那」でいる努力をしよう

一着数万円する思想と加工が詰まったTシャツなんか着る必要はありません。

 

全身GUでもいいし、ワークマンだっていいですよ。

 

妻が紹介したくなる「素敵な男性」であればそれでいいんです。

 

むしろ若い男性はそれなりにできますが、年を重ねてるパパならなおのことチャンスです。

 

というのも、年々体型は崩れてファッションに疎くなるためちょっとキレイに着こなしを整えるだけでいきなり評価がぶち上がるのです。

 

30代後半以降の周りのファッションと体型を見てください。

 

ほらね、もう勝てそうでしょ?

 

妻にへりくだるわけではなく、お互いが支え合い尊重しあって共存するには双方の「理解と建前」を一致させ夫婦の前提とすることが何より一番大事なんです。

最後に

家庭円満の秘訣はパパのファッションを整えること。強いて言えば体型まで整っていて、妻が紹介したいパパならば確実に家庭円満になりますよ。

 

たかが服、されど服です。

 

ちょっとだけ我慢して服を変えてみると妻との心の距離が近くなるかもしれません。

 

今日は以上!

家庭円満の秘訣は「パパの服装をお洒落にする」のが最適解だよの巻きでした〜。

 

次のページではファッションを体験できるサービスを紹介します。

 

お洒落はブログを読んでも雑誌を読んでも上達しないので正しい装いを体験することから始めましょう。

 

国内の男性向けスタイリングサービスまとめはこちら

CHECK!
次のページでは、洋服選びを変えたら家庭の雰囲気まで変わってしまったテクニックをご紹介します。

私は16年メンズアパレルの第一線で活動し、1000人以上のお客様を接客してきました。

その中でよく話題に上がるのが家庭内のパパのポジション。

会社と家庭と育児の「三足の草鞋」を履いてヘロヘロなのに、

  • 妻には「あんた、本当だらしないわね」とけなされる…。
  • 娘には「パパはダサいから一緒に出かけるの恥ずかしい〜。」とディスられる…。
そんなファッションが苦手なあなたも私が作り上げたebook「好印象の黄金ルール」を身に付ければ家庭内の信頼を回復させることができます。

今だけ期間限定で無料公開しているので次のページよりダウンロードしてみてください。

ダサい人が陥りがちな洋服選びの基本から解説しています。

次のページ>>「一緒にいたくなるお洒落な人」を構築するたった1つのテクニック

 

最短距離で『一緒にいたくなる人』になれる外見構築ノウハウをつぎ込んだ電子書籍を無料で配布することにしました

総ページ50ページ以上のボリュームの電子書籍です。

これまでの「あれ?なんか違うかも?」という違和感を分かりやすく解説し、費用対効果を10倍にアップさせる魔法のコーデノウハウです。

ぜひ、あなたのコーディネートにお役立て下さい。

今だけ期間限定で無料となっていますので、今のうちにゲットしてください。

最速で変わる外見の強化書

この記事を書いている人 - WRITER -
「一緒にいたくなる人」をコーディネートするメンズ専門ファッションスタイリスト | 元販売員 | モットーは「明日の朝、起きるのが楽しみになる服選び」| 印象の”整え方”とお洒落にみせる”方法論”を発信します | 妻と娘の三人暮らし | 休日はひたすら妻と娘をかわいがってます
詳しいプロフィールはこちら

<広告>




<広告>




<広告>