見た目を整えて「一緒にいたくなる人」に変身するブログ

【スーツオーダー】実は簡単で値段も安い!体型に悩みがある人は絶対すべき

 
【スーツオーダー】実は簡単で値段も安い!体型に悩みがある人は絶対すべき
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「一緒にいたくなる人」をコーディネートするファッションスタイリスト | アパレル販売5社経験 |「明日の朝、起きるのが楽しみになる」がモットー | PR実績12社 WEBライダーもやってます |妻と娘と三人暮らし | 婚活男子をお洒落にし隊
詳しいプロフィールはこちら

「全ての男性が150%かっこよく盛れる服があるとすれば、それはスーツしかない。」by ミズヒロ

 

どうも皆様こんにちは。

 

好かれる印象を作る専門家ブロガースタイリスト”ミズヒロ”(@niche_hm)です。

 

最近は名言風に一言入れるのにハマってましてこの一言に全てを詰め込んでいます。

 

実際にスーツは男性の顔ですから、ここに投資できないと全てが台無しになることはご存知の通りです。

 

具体的に例を出すとこんな感じの「初めまして」にサイズの合ったスーツをビシッと着ていたらそれだけで全てが丸く収まります。

 

  • これから面接がある
  • 魅力的なプロフィールの写真を設定する
  • マッチングアプリで出会った女性に会う
  • 結婚の挨拶に行く
  • 子供の授業参観に行く
  • 同窓会に行く時の鉄板アイテムがある。

 

はい、ということで今回は見た目5割増しを作れるオーダースーツは全然値段も高くないし、手間もかからないから特に体型にサイズが合わない(手足が長かったり短かったり、お腹だけ出てるとか)あなたは、絶対に既成スーツではかっこよくなれないのでオーダーをおすすめします。

 

では、なぜ既成スーツではいけないのでしょうか?


スーツは制服ではない

カジュアルは自由度が高いから自己表現するもの。

スーツなんて制服だ。

 

「マジでスーツがあるから仕事の日はめっちゃ楽。な〜んも考えなくていいもん。」

「普段スーツの人はいいな〜。大人になって制服があるとかマジで最高じゃん。」

 

という幻想を抱えているあなたは今すぐ脳内を悔い改めることをおすすめします。

 

男性にとってスーツは、1つ上のステージに連れていってくれる魔法の衣です。

 

  • お仕事で商談するあなたは成約率に直結するでしょう。
  • 女性をデートに誘った時”イエス”を引き出しやすくなるでしょう。
  • 会社での出世を目論むあなたは、直に評価に関わってくるでしょう。

 

スーツを制服化していたらもったいない。

みんなが同じく制服だと考えているなら、なおのことチャンス。

 

男性ファッションにおいてスーツというフォーマットこそ、しっかり着こなせればそれだけで競合優勢性が高くなります。

見た目を最大化するスーツ選びの条件

「え?俺はA○KIでちゃんと販売員さんに選んでもらったけど。」

というあなたは、もしかしたら「丈」と「幅」が最適でない可能性があります。

 

それもそのはず、販売員は”対処できない”クレームを極度に恐れますから丈は短いよりちょっと長めに仕上げるよう提案します。

長ければ後々詰めれますから、短いより長い方が良しと考えるわけです。

 

その結果、袖丈が長く余裕のある身幅に加えて、パンツの股下も長くクッション(シワ)が入るような状態のスーツが完成してしまうこともしばしば。

 

しかもパンツって履いてるとベルトで固定していても徐々に下がってきますから、最初から1クッションで履いている状態ですと気付けば2クッションくらいしてしまいカジュアルジーンズを履いてるような状態になったりするわけです。

 

じゃあ、見た目を最大化できるスーツはどうやって選べばいいんだよ?

 

という声が聞こえてきますが、これは以下のポイントを守れば簡単に構築できます。

 

  • シャツが1cm見えるジャストな袖丈
  • 握り拳一つ入る適度なウエストシェイプ
  • 靴にかぶらないシャープな袖幅
  • シワ一つないキレイなバックスタイル
  • お尻がギリギリ隠れる着丈(お尻がしっかり隠れるとだらしなく見える)
  • 横シワが入らず適度なゆとりのスラックス
  • コバ上3cm程度のハーフクッション or ノークッション(靴下が見える程短いのはNG)

そう。たった7つの要素を守るだけ。

とても簡単なんです。

既製品のスーツを直してサイズを調整するとめちゃ大変

「よし!分かった簡単だ!」とお店に突撃して、上記のポイントを実践しようと既製品をあーでもないこーでもない言いながら詰めたり出したりすると、どうなると思いますか?

 

そりゃお直し料金がかかりますよね。

 

20,000円程度で販売しているスーツも気付けば3万円台中盤〜後半、当初の約2倍程度まで跳ね上がることもあります。

 

大げさに聞こえるかもしれませんがパーツが左右対象の人間はいませんし、過去にスポーツなんかやってると利き腕の方が1cm〜2cmの長かったりします。

 

また、ジャケットの袖丈が許容範囲を越えて長い場合、袖先からも肩山(アームホール)からの両方から袖丈を詰めたり、お腹だけ出てるからウエストだけぐるっと幅を出したり、着丈を2cm程詰めたりなんかする事例は多々あります。

 

これは私の場合(ここ最近35歳くらいから)なんですが、身長的には約Mサイズで着丈はバッチリだけどお腹周りがキツくてウエストに合わせて選ぶと、袖も着丈も全部大きくなったりしてとてもじゃないけど着れるレベルではなくなります。

 

もちろんそれに伴ってパンツもウエストに合わせて選べば太くなってダボっとするし、セットアップの推奨サイズで選んでもキツ過ぎて飯なんか食べれたもんじゃないから、「じゃあ、ウエストをぐるりで出しますか」なんてやってるとすぐにプラス10000円程度は軽く乗ってきたりするんです。

 

というように、元々作られているスーツ(既製服)を直すことはオーダーよりも手間なんですよね。

 

『だったら、最初からあなた体型にバッチリ合うスーツを作ればいいじゃん。』というのが私の最適解。

 

サイズが命ならなおのこと、誰かサイズじゃなくて自分サイズで仕立てるべきなんです。

 

しかもですね、この時代既製服と同等もしくは、それ以上に安く仕立てることができたり。

 

自宅にいながらスマホで手軽にオーダーできたりするため「オーダーなんてとても…。」なんて障壁はないも同然です。

 

さあ、オーダースーツで5割増しにカッコよく生きようぜ!

スーツのオーダー方法は3種類

知ってるかもしれませんがオーダースーツの種類を段階別に解説します。

 

価格は「パターンオーダー<イージーオーダー<フルオーダー」の順に高額になっていくのでオーダースーツを選ぶ時「このスーツショップ」はどんなオーダー方式かを確認する時にお役立てください。

パターンオーダー

あらかじめ決められたパターン(型紙)をサイズに合わせて微修正する方法。

 

国内オーダースーツの中で最もポピュラーな注文方法が、このパターンオーダーです。

 

パターンオーダーでは体のサイズを採寸した後、「ゲージ服」を着用し自身の体型に一番近いものを選びます。

 

そこから袖丈、着丈、パンツウエスト、パンツ丈などの各部位を、自身の体型や希望に合うサイズへ調整し仕立てます。

 

ゼロからスーツを作るわけではなく用意されたサイズを基準に、自分サイズに調整していくというイメージ。

イージーオーダー

パターンオーダーよりも高額だけど、フルオーダーよりは安いのがイージーオーダー。

 

イージーオーダーでは体のサイズを採寸した後、洋服の元となる「型紙」の中から、自身の体型に最も近いものが選びます。

 

そして、選ばれた型紙をベースに、デザインや体型の補正を加えた自身の型紙を作り、スーツを仕立てていきます。

 

パターンオーダーと違いこの型紙を作る工程があるため、イージーオーダーでは袖丈、パンツ丈などの各部位の補正に加え、いかり肩、なで肩を補正をする「体型補正」ができるのがポイント。

 

基準が決められているパターンオーダーよりも自分の体型に合いやすいのが特徴です。

フルオーダー

各部を採寸後、その数値を基に0から型紙を起こすもっとも高額なオーダー。

 

オーダーメイドの最高峰の注文方法と言えます。

 

型紙は、一人一人の体のくせを型紙に反映させるため、まさに自分だけのスーツの原型を作成するというもの。

 

型紙完成後、生地に型紙を乗せ裁断。

 

裁断した生地はしつけ糸でスーツの形に縫上げていき、この縫い上がった状態を「仮縫い」と呼びます。

 

ここがフルオーダーの最大の特長で、この仮縫いの状態のものを試着し、仕上がり前の補正を加えることで、職人が仕立てる自分だけの注文服ができあがります。

最後に

ファーストインプレッションは確証バイヤスを発生させ第一印象の評価は約半年間保持されるというとんでもないものなので、絶対に体型にクセがあるあなたはスーツをオーダーした方がいい。

 

モテる男性や人たらしの男性は第一印象の重要性をよぉ〜く理解してるためちゃんと投資します。

 

え?俺話ヘタだし見た目だけ整えても…

困ったさん

 

と思ったあなた!

 

ご安心ください。

 

第一印象で大事なのは見た目だけです。

 

視覚から入ってくる情報で人は都合よく解釈するため、話の内容がどうだったかより「素敵な人。すごくかっこいい人だわ」とか「あっ、彼仕事できそう」という印象が先にあるとその後の発言なんてどうでもいいんですよ。

 

はい、ということで男性の顔であるスーツこそしっかりと整えてフィットしたサイズを着ましょう。

 

素人から玄人までおすすめできるスーツショップの紹介は次のページで解説します。

>>>次のページを読む

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

CHECK!
次のページでは、洋服選びを変えたら家庭の雰囲気まで変わってしまったテクニックをご紹介します。

私は16年メンズアパレルの第一線で活動し、1000人以上のお客様を接客してきました。

その中でよく話題に上がるのが家庭内のパパのポジション。

会社と家庭と育児の「三足の草鞋」を履いてヘロヘロなのに、

  • 妻には「あんた、本当だらしないわね」とけなされる…。
  • 娘には「パパはダサいから一緒に出かけるの恥ずかしい〜。」とディスられる…。
そんなファッションが苦手なあなたも私が作り上げたebook「好印象の黄金ルール」を身に付ければ家庭内の信頼を回復させることができます。

今だけ期間限定で無料公開しているので次のページよりダウンロードしてみてください。

ダサい人が陥りがちな洋服選びの基本から解説しています。

次のページ>>「一緒にいたくなるお洒落な人」を構築するたった1つのテクニック

 

最短距離で『一緒にいたくなる人』になれる外見構築ノウハウをつぎ込んだ電子書籍を無料で配布することにしました

総ページ50ページ以上のボリュームの電子書籍です。

これまでの「あれ?なんか違うかも?」という違和感を分かりやすく解説し、費用対効果を10倍にアップさせる魔法のコーデノウハウです。

ぜひ、あなたのコーディネートにお役立て下さい。

今だけ期間限定で無料となっていますので、今のうちにゲットしてください。

最速で変わる外見の強化書

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「一緒にいたくなる人」をコーディネートするファッションスタイリスト | アパレル販売5社経験 |「明日の朝、起きるのが楽しみになる」がモットー | PR実績12社 WEBライダーもやってます |妻と娘と三人暮らし | 婚活男子をお洒落にし隊
詳しいプロフィールはこちら

<広告>




<広告>




<広告>