現役スタイリストが発信する”印象爆上げ”ブログ

シーン別に使い分け!多様性が魅力のタンカー ドキュメントケース【13インチPC収納可】

 
【画像】タンカードキュメントケース/622-66500(旧品番:622-06500)
この記事を書いている人 - WRITER -
イメージアップクリエイター。30代。人生をスマートに生き抜く外見戦略を発信してます。世の中の7割に好印象の”イイ男”量産計画中。ゆるく”ムダ”なく生きたい人。娘のプールデビューに向けてガチでダイエット始めます。
詳しいプロフィールはこちら

皆様、ごきげん御座候。

ブロガースタイリスト”ミズヒロ”(@niche_hm)です。

 

街行く美女に「キャー、あの人超イカすわ〜!マジで惚れちゃうわ。」と、言ってもらうために外見を磨いた私が、ここ4年間でまさかの15kg増しを実現し、もう誰だか分からなくなっています。

 

という訳で最近は、粛々とダイエットに勤しんでいてようやく70kgを切りましたが、本当に一回太ると超大変です。

 

膨れ上がった体を絞るのは、普段の生活を抜本的に変えることが余儀なくされて、挫折→リバウンド→立ち直る→ダイエット宣言→ちょっとなら大丈夫→リバウンドという無限ループに入るのですが、ビジネスにおける膨れ上がった書類のダイエットはコツとツールさえ使えば簡単なので、早速実践して行きましょう。

ドキュメントケースという名の一元化ツール

点在する書類といざという時出てこないシャーペンとメモ帳、モバイルチャージャーとUSBメモリ。

 

はぁ〜、マジか…。(ため息)

 

この状況を一発解決する最強整理ツールが、そう。

 

ドキュメントケースなのです。

 

こういう類の商品は、「わざわざバッグから切り離さなくてもね〜。」といった思考が巡りがちですが実際に使ってみると移動時には小回りが利いてめちゃ便利ですので体験する価値は十分にアリです。

毎日使うものだから

まず、私の概念として普段持ち歩くものに関して「重い」というキーワードは完全に除外します。

 

そして、もう一点。

「気を遣う」これもノーです。

 

完全にNO。

 

だって、毎日使うのに重くて気を使う素材だったらそれだけでストレスじゃん。

 

たまの結婚式とかで、クラッチバッグを持つ程度なら別に革でもいいんですが、「毎日」ってマジで癖ものっすよね。

 

だから私は、軽くて”大人っぽく”使いやすいものを追い求めます。

 

そして、利便性。

 

本日紹介するドキュメントケースは、剥き出しのファイルとPC、メモ帳とペン、財布を一元管理してバッグインバッグとして使える上に単体でも十分なデザイン性を発揮する優れもの。

 

だからバッグから出して会議室を移動ができるし、カジュアルでも面積が少ないためコーディネートを邪魔することなく使える多様性が魅力的なんです。

 

正にモジュラー化されたアイテムなのですよ。

むっふふふ。

13インチPC収納可!オールインワンなタンカーのドキュメントケース

【画像】前面写真/PORTER/タンカー/ドキュメントケース/622-66500(旧品番:622-06500)

軽量かつタフなナイロン、上品な素材感と主張しすぎないデザイン。

これが長く使える超重要ファクトなんだぜ。

米空軍のフライトジャケットMA-1をモチーフにしたオリジナル生地は、軽くて丈夫なボンディング素材の柔らかな感触と内装のオレンジが特徴で、2013A/W発表のTANKER 30th ANNIVERSARY MODELのために開発したドキュメントケース1型とポーチ2型が、定番アイテムに加わりました。ドキュメントケースはA4書類やタブレット端末などが入るサイズ。
引用:https://www.yoshidakaban.com/product/103121.html

発売後30年経つ今でも売れ続けている空前のスマッシュヒットシリーズ”タンカー”のドキュメントケースは普段使いや旅行時にも幅広く使える汎用性の高さを追求したモデルなんです。

 

オンオフ兼用でエレガントに持ち運ぶことに最適化されたアイテム。

ちなみに、スペックは以下です。

ブランドPORTER(ポーター)
シリーズTANKER(タンカー)
品番622-66500
カラー展開ブラック、シルバーグレー、セージグリーン
サイズ約W345/H235/D25
重量:290g
素材表:ナイロンツイル(ポリエステル綿ボンディング)
裏:ナイロンタフタ
仕様【前面】ベルクロボタン留めポケット×2
価格17,000+tax

今回紹介するのはブラックですが、カラー展開としてシルバーグレー、セージグリーン(2019年3月復活)の三色展開です。

バッグインバッグとしてもおすすめできる優秀なクラッチバッグです。

シンプルなデザインと分かりやすく仕切られた内装

【画像】上から写真/PORTER/タンカー/ドキュメントケース/622-66500(旧品番:622-06500)

シンプルなデザイン。表面に光沢がある素材を使っているため、ビジネス・カジュアル問わず使えます。

 

外観の仕様はタンカーのブリーフバッグそのもので、外ポケがちゃんと機能します。

 

意外にしっかりマチがあるし、深みもあるから結構な収納力。

 

クラッチバッグでこれ以上のサイズを求める方はクラッチバッグを求めるべきではないと思うし、これ以上大きかったら不恰好になります。

【画像】横から写真/PORTER/タンカー/ドキュメントケース/622-66500(旧品番:622-06500)

2,5cmのマチ幅。

普通に書類入れるのであれば全然問題ない範囲。十分です。

 

私は実際にマックブックエアーの13インチとメモ帳、ペンとモバイルバッテリー、マウスを入れて使ってますが出し入れがし辛さは感じません。

横から見た写真

【画像】前からマチの写真/PORTER/タンカー/ドキュメントケース/622-66500(旧品番:622-06500)

【画像】横からマチの/PORTER/タンカー/ドキュメントケース/622-66500(旧品番:622-06500)

シンプルに仕切られた内装レイアウト

【画像】13インチPC入れた写真/PORTER/タンカー/ドキュメントケース/622-66500(旧品番:622-06500)

当初は、PCのインナーバッグを探していたためMBA(マックブックエアー)の13inchがちゃんと入るサイズを選びました。

 

結構ぴったり目っす。

余裕はない感じ。

 

フカフカしているんですが緩衝材が入っているわけではなく中身は”中綿(ポリエステル)”のため、クッション性を超重視される方は他のアイテムにした方がいいかもしれません。

【画像】内装写真/PORTER/タンカー/ドキュメントケース/622-66500(旧品番:622-06500)

続いて内装。

オーガナイザーバッグのように余計な機能モリモリなのはごちゃごちゃするしあまり好きじゃないので、こんな感じの少し物足りないくらいが丁度いい。

 

シンプルな方が拡張性も高いしね。

自分で色々カスタマイズできる。

 

正直機能モリモリのオーガナイザーバッグじゃ外に持ち運びできませんから。

 

ダサくて。

【画像】PCスリーブ写真/PORTER/タンカー/ドキュメントケース/622-66500(旧品番:622-06500)

サイドポケット部分。

【画像】ipadとキーボードの写真/PORTER/タンカー/ドキュメントケース/622-66500(旧品番:622-06500)

愛用しているipadとBluetoothキーボード。

PC入るんだから楽々収納です。

 

そして、サイドのポケットはそこそこ大きめで、ちょっと大判なメモ帳やスケジュール帳もいけます。(今お菓子入ってるけどw)

【画像】サイドポケットボタン/PORTER/タンカー/ドキュメントケース/622-66500(旧品番:622-06500)

外ポケ部分の止め具。

 

使っていくとボタンに付着された塗装が剥がれていい感じの”味”が出ます。

 

ちなみに開閉はマジックテープとスナップボタンなのだけど、面倒くさいから私はいつもスナップボタンだけしか付けてませんが一度も中身が飛び出てしまったことはありません。

ポーター特有のファスナー仕様

【画像】ファスナー/PORTER/タンカー/ドキュメントケース/622-66500(旧品番:622-06500)

ポーターのアルミファスナーは最初は固いんですが、これは”わざと”なんです。

 

※務歯(ムシ)と言って、ファスナーが噛み合う部分を研磨すると滑りが良くなるのですが、ファスナーも”味”として育ててもらいたいというメーカーの意図であえて研磨していません。

 

ですので、最初はちょっと固いんですが不良品ではないのでご注意を。

【画像】タグ/PORTER/タンカー/ドキュメントケース/622-66500(旧品番:622-06500)

ドキュメントケースのコーディネートイメージ

イメージはこんな感じ。下↓

何も考えなくても合わせられるシンプルなデザインが素敵でしょ。

 

「このまま会議行く〜。そのままカフェに行く〜。そのままデートする〜。」的なね。

 

ちなみに、私が一番恩恵を受けているのは休憩時間

一人休憩時には必ず使う、

  • PDCAノート
  • フリクション1本
  • 定規
  • 財布
  • 紙資料

をまとめて入れて移動しています。

 

コンビニに行く時にわざわざB4対応のビジネスバッグを持っていくのは、あまりに移動コストがかかりすぎます。

 

身軽に過ごすのが結局一番快適で、ストレスを受けにくいですからね。

 

それと、こういうドキュメントケースは普段「車移動」が多いあなたにはかなり重宝するはずですよ。

 

特に我々男性は女性と比べると荷物は極端に少ないですから、必要な荷物を放り込んでサッと持ち運びできるドキュメントケースはあらゆる手間をスキップしてくれるのでおすすめです。

【画像】コーディネート写真/PORTER/タンカー/ドキュメントケース/622-66500(旧品番:622-06500)

引用:http://zozo.jp/shop/yoshidakaban/goods/10125169/

今回紹介したドキュメントケースはこちら。下↓

無難はブラックだけど、シルバーも合わせやすいからチェックしてみてくださいませm(_ _)m

 

「初めてクラッチバッグに挑戦するぜ!」的なクラッチバッグ初心者は、固くブラックでいきましょ〜。

最後に

インナーバッグとしても使えて、クラッチバッグとしても使える。

 

おまけに、ビジネスとカジュアルの垣根がないのでこんなあなたに向いています。

 

  • 鞄の中を整理してシームレスに動きたい
  • PC(13インチまで)やタブレットを収納したい
  • ランチや社内の移動でわざわざビジネスバッグは持っていきたくない
  • 休みの度バッグをコーディネートに合わせて変えたくない
  • 車移動がメインで荷物が少ない

 

お洒落は大事だけど、それと同等かそれ以上に家庭や仕事も大事になって正直休みの日のコーディネートまで頭が回らなくなってきます。

 

けど服は着なきゃいけないし、バッグを持たなきゃポケットパンパンやん。

だから結局、普段使う鞄って決まってくるんですよね〜。

 

オンとオフの垣根をなくして印象を上げつつ、デフォルト化できるバッグをひとつ持っているとめちゃ楽ですよ〜。

P.S

同シリーズを使っている私の鞄の中は完全にマトリョーシカ状態なんですw

タンカーのバッグタンカーのポーチと、タンカーのドキュメントケースを入れてるわけですから、その光景を目にした人は絶対目を疑いますwww

 

…え?(´・_・`)

 

みたいな。

 

以上「鞄の中を整理」するにはポーターのドキュメントケースが便利だよ。でした〜!

 

では、本日も鞄と体を引き締めて精進しましょう。

 

今回紹介したドキュメントケース(クラッチバッグ)はこちら。下↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「クスッと笑えて役に立つ」コンテンツの配信頑張ります。

今日も↓↓↓のボタンからシェアお願いします。

この記事を書いている人 - WRITER -
イメージアップクリエイター。30代。人生をスマートに生き抜く外見戦略を発信してます。世の中の7割に好印象の”イイ男”量産計画中。ゆるく”ムダ”なく生きたい人。娘のプールデビューに向けてガチでダイエット始めます。
詳しいプロフィールはこちら

<広告>



<広告>











- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です