【メンズベルト選びの決定版】ビジネス・カジュアル兼用の最強のベルト

メンズのベルトの選び方はビジネスカジュアル兼用がマジでコスパ最強説。
The following two tabs change content below.
ブロガースタイリスト”Mizusour” 「STYLE HACK」運営。 アパレル店舗スタッフから、店長、バイヤー、営業職を経験し、独自の目線で"着こなし"テクニックを発信しています。趣味は食べ歩き、永遠の課題はダイエットです。 詳しいプロフィールはこちらから。

こんばんは、ブロガースタイリスト”Mizusour”(@niche_hm)です。

コーディネート全体はなんとかまとまったけど、どうも腑に落ちないあなた。

そう、あなたです。

ベルト選びで納得してませんね?

はい、してませんから今日はとりあえず一本持っていればガチガチのフォーマル以外はほぼ対応できて、太ったり痩せたりしても全然オッケーなベルトを紹介します。

毎日つけるベルトだからこそお金をかける人もいればそうじゃない人もいますが、メンズの小物は超重要なのでテキトーに放置しないで、ちゃんと解決していきましょう。

メンズファッションにおける小物の重要性

メンズ服というのは、レディス服と違ってトレンドサイクルが長くアイテムカテゴリも狭いです。

ですので、基礎の部分さえ作ってしまえばレディスファッションと比較すると少ないアイテム量で長く”お洒落”を保つことが可能です。

その”味付け”となる部分が「小物使い」となるわけなのですが、それには二つの理由があります。

理由その一:コーディネートとは単なる演出

トレンドのヘアスタイルに、最適なサイジングと最適なバランス(フォーマル×カジュアル)で、トレンドの着こなし要素を取り入れる。

そうするだけで、「お洒落だね!」と間違いなく言われます。

そして、一見洗練されたように見える。

コーディネートなんてものはそんなものです。

たまにいませんか?

お洒落なのに、小物が残念な人。総じてこの”小物”にはベルト含む、バッグや靴、時計も入るんですが、ここを手抜きするだけで全てが台無し。

せっかくお洒落なのに…。。。的なね。

「見えなければ手を抜いてしまってもバレないだろう」という精神が信用を失います。

理由その2:視線が集中する場所

”薄っぺらくて、安っぽい”原因は視線の集中する場所に配置してある「小物」です。

ダサい人でも、お洒落な人でも”良質”って分かるものなんですよ。洗練されている印象が強く残りますから。

有名なのは、三首「首・手首・足首」ですが、他にも先端部分(髪型や足、手)、中央(ウエスト)にも視線は集中します。

従って、男性にとって「小物使い」とは視線が集中する部分で信頼を勝ち取る要素と言えます。

服や髪型がコーディネートの演出だとしたら、小物は全体の”格”を上げる役割だと考えるとわかりやすいです。

だ・か・ら、

その要素を満たしつつ、カジュアルでもフォーマル要素を取り入れて、さらに幅広いコーディネートを支える最強ベルトが欲しくないですか。

はい、あります。

それはね、、、

 

レザーメッシュベルト

という名のベルトです。コイツな↓↓↓

【メンズベルト選びの決定版】ビジネス・カジュアル兼用の最強のベルト引用:http://fashion-basics.com/business-casual-belt-8-20482

最強のベルト=レザーメッシュベルト

ガチガチのスーツや冠婚葬祭では全然通用しませんが、ビジカジ〜カジュアルまで幅広く使える最狂ベルトがこれ。

レザーメッシュベルト。

勘違いしないでおくれよ。”綿”じゃないよ。”レザー”のメッシュベルトじゃなきゃ何の効力も持たないばかりか逆に安っぽくなるからマジで気を付けてくれよな。

このレザーメッシュベルトは、フォーマル要素を兼ね備えた上で、

  • サイズ調整なし
  • 太っても大丈夫(食べ過ぎても大丈夫)
  • 痩せてもオッケー

という至れり尽せりのベルトなんです。

どのシーンでも大活躍なので、とりあえず一本持っていれば得はあっても損はありません。

選び方のポイント

ベルトを選ぶ際に気をつけなければいけないのが、

  • 素材

です。

色については、ビジネスカジュアルまで幅広く使うのであれば、靴に合わせて選びましょう。カジュアルでは制約はありませんが、セオリーとして靴と色を合わせるというルールがあります。ビジネスシーンも想定するのならばこの部分は重要です。

基本はブラックかブラウンです。

3~3,5cmが一般的ですが、それより若干細めでも許容範囲です。

細めはドレッシーな印象が強くなりますのでスラックスとの相性抜群です。

素材

絶対に譲れないポイントはレザー素材。

綿素材のベルトはカジュアル要素が強すぎて、スラックスはおろかデニムでも子供っぽくなってしまいます。

その点レザー素材はフォーマル要素(光沢感)が強く、使えば使うほど艶が出るのでより洗練された印象が醸し出されます。

使いすぎてボロボロになってるのはダメだぞ。

 

まあ、こんだけ上質上質と連呼している私はユニクロのレザーベルトを使っているのですが、「そのベルト高そうですね〜」と、よく言われますw

ちなみに、ユニクロのレザーベルトはコレ。

 

しかし、ナメちゃいかんぜよ。

ユニクロメッシュベルトは、イタリアンレザーを使用してますからなかなか上質です。

しかも工場は「オーソニア社」という有名所。

普通にオススメできます。が、、、

さすがにバッチリ決める時には頼りない。

ですので、気合い入れたい時用にオススメブランド紹介します。

レザーメッシュベルトのオススメブランド

【Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)】

ええ、言わずと知れた老舗ブランドホワイトハウスコックス。イギリスのバーミンガムを拠点とし、1860年に馬具商としてスタート。耐久性に優れたイングリッシュブライドルレザーを使用しています。

【メンズベルト選びの決定版】ビジネス・カジュアル兼用の最強のベルト

https://www.frame.jp/products/list.php?category_id=40

ドレッシーなコーデに映える28mm幅。

洗練された素材は、スラックスにバッチリ映えます。

32mm幅。このサイズが正直一番使いやすい。

無難な幅と言えるでしょう。

【JOSEPH ABBOUD(ジョセフアブード)】

ニューヨーク発のブランド「ジョセフアブード」。革専門でもベルト専門でもありませんが、アダルティな雰囲気を醸し出すベルトが素敵です。オススメはミックスベルト。

商品一覧【公式通販】オンワード・クローゼット
商品一覧。オンワードグループ公式ファッション通販サイトのONWARD CROSSET。大人気ブランド(23区、組曲、自由区、ICB、any SiSなど)の多彩なアイテムを紹介しているシ...

【SLOW(スロウ)】

栃木レザーを使用したバッグが有名なブランド「SLOW(スロウ)」。使用している素材はは姫路市の「昭南皮革工業所」というタンナーから仕入れた、ステアレザーのベンズ(牛のお尻の革)を使用。

【メンズベルト選びの決定版】ビジネス・カジュアル兼用の最強のベルト

http://www.slow-web.com/fs/slow2008/c/goods_belt

細め。25mm幅。

ドレッシーな印象を醸し出せるサイズ感なので、ビジネスシーンでもよさげ。

許容範囲内35mm幅。うーん、ちょっと太いかも。私的には、32mm幅がオススメです。

最後に

もうベルト選びで後悔しなくていいし、ベルト選びに強いこだわりがなければマジで素晴らしいので一本持っておいて損はないです。

キーワードはレザー×上質です。

 

では皆様、最高のベルトをつけて今日も精進しましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「クスッと笑えて役に立つ」コンテンツの配信頑張ります。

今日も↓↓↓のボタンからシェアお願いします。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*