現役スタイリストが発信する”印象爆上げ”ブログ

【国内で探すのムリ】かぶらないウッド(木製)iPhoneケースはインポートブランドを選べ【PR】

 
【画像】大人の男が使う木製iPhoneケース
この記事を書いている人 - WRITER -
イメージアップクリエイター。30代。人生をスマートに生き抜く外見戦略を発信してます。世の中の7割に好印象の”イイ男”量産計画中。ゆるく”ムダ”なく生きたい人。娘のプールデビューに向けてガチでダイエット始めます。
詳しいプロフィールはこちら

たかだかiPhoneケース。されどiPhoneケース。

ケース一つでこんなに悩むなんて。。。

 

やあ、iPhoneケース難民のみんなごきげんよう。

 

ブロガースタイリスト”ミズヒロ”(@niche_hm)だよ。

 

スマホケース市場は飽和化も飽和化。

まさに、血で血を洗うレッドオーシャンです。

 

どこに行っても同じようなものばかりで本当に嫌になっちゃって、せっかく気分転換にケースを換えようとしてもモチベーション上がりません。

 

雑貨屋なんかを巡ると「おー。なるほどー。」なんてアイデア商品もあったりますが、なんか作り込み感が強すぎて食傷気味だったりします。

 

すごいけど、実際は使わないよね。これさ。

ミズヒロ

みたいな。

 

それに、差別化を意識しすぎればハイエンドブランドに行き着いて立ち往生したり、匠が作ったなんちゃらとかでスマホケースごときで5万円とかキチガイかよとか思います。

 

けど、大人の男が持って遜色のないお洒落なiPhoneケースがお手頃価格でかぶらないとかなんてないじゃん。

 

あるわけないんです。

 

国内には。

国内で探すのはムリ

日本の市場は飽和化しまくって、どこの店に行っても”売れてる商品”はしっかり揃えてきます。

 

そりゃ売れてるブランドがどんどんマーケットを占領していくわけだから、つまらない展開になるに決まってる。

 

当たり前じゃん。店だって売り上げ欲しいもん。

ミズヒロ

 

そんな飽和化しまくってる日本がダメなら海外で。

というのが買い物の基本。

 

当然、国内市場が成熟してくれば海外に目を向けるべきです。

大人の男性にこそふさわしいインポートブランド”WOODWE”がいい感じ

さて、そんな国内から抜け出し海外より斬新なiPhoneケースブランドを紹介します。

 

その名もWOODWE(ウッドウィー)“。

おそらく国内では作れないだろう感性のインポート感満載のブランドです。

 

このブランドはiPhoneやmac(ノートPC)、ipadなどのapple製品のカバーを作ってるリトアニアの雑貨メーカー。

 

まあ、それだけ聞けば「はーん。海外の雑貨ブランドね。」って感じでしょうけど、私はWOODWE(ウッドウィー)“の物作りに対してのマインドが刺さりました。

 

「多忙な現代に自然を取り込もう」的なコンセプトで物作りしているんですが、注目すべきは「木材、石材、さびや貝殻」などの天然素材を使って手作りしている部分。

 

こういう表情のあるブランドが大好きなんです。

“WOODWE(ウッドウィー)”公式サイト

【画像】"WOODWE"iPhoneケース公式サイト

公式サイト>>>https://woodwe.eu/

実際にサイトを見てもらえればわかるのですが、カテゴリも4つのみ(iPhone,mac,ipad,キーボードカバー)でめっちゃ分かりやすく構成されています。

 

気付いたあなた、、、そうなんです。

 

apple製品を使っていたら、全てWOODWEで統一するとめっちゃ雰囲気出そうじゃないですか。

 

iPhoneとiPadとかの組み合わせもいいけど、特にノートPCを使ってるならPCキーボードカバーを統一するだけで「あなた何者?」感が出ます。

 

たかだかipadとキーボードカバーを統一するだけで、高い外見クリエイティビティを低コストで取り入れることができるわけですから、30歳を過ぎた大人の男はPCにステッカーなんか貼ってる場合じゃないすわ。

今回私が買ったiPhoneケースはこれ

【画像】"WOODWE"のiPhoneケース

めちゃかわええっしょ。

 

私は音楽が大好きなので、「地球には音楽がある」というフレーズに引き込まれてこいつに決めました。

 

木製iPhoneケースを木製テーブルにおいたら見事に同化したぜ。下↓

【画像】"WOODWE"iPhoneケースをテーブルに置いた

以前はiPhone純正のクリアケースを使っていたんですが、とにかく重いしサイドボタン押しにくいしで失敗した感があったのですが、今回の木製ケースは”軽いし、ボタン押下が超軽量”。

 

実際に使ってみてクッソ軽くてビビりました。

【画像】"WOODWE"iPhoneケースボタンが軽い

しかも一見フラットに見えるこのちょいザラザラしたサイドグリップが意外とフィットします。

 

え?こんなんで本当に滑り止めになるの?

ミズヒロ

 

とか最初は思いましたが、ちゃんと滑り止めの役目果たしておりますよ。

【画像】"WOODWE"iPhoneケース滑り止め

もちろんライトニングケーブルをコネクトできる穴はちゃんと空いています。

 

スピーカーも塞ぎません。

 

なんかiPhone本体の色との配色感がすごい好き。

【画像】"WOODWE"iPhoneケースライトニングケーブルの穴

サイトではiPhone5〜XSまで選べるので、シームレスに買い物ができます。

 

ちなみに、私のiPhoneはXRです。

 

購入画面。下↓

【画像】"WOODWE"iPhoneケース購入画面

 

貝殻で作ったキレイなタイプもある

WOODWE(ウッドウィー)のラインナップは彼女や奥さんにもおすすめできる。

 

国内では買えないインポートのため、お洒落な友人のギフトなんかにもいいですよ。

 

貝殻シリーズ石材シリーズは女性にかわええよ。

【画像】"WOODWE"iPhoneケース貝殻1

【画像】"WOODWE"iPhoneケース貝殻2

他にも、、、

【画像】"WOODWE"iPhoneケース貝殻3

【画像】"WOODWE"iPhoneケース貝殻4

こんな感じのケースが揃ってる。

 

いいよね。

とてもインポート感出てていいよね。

 

妻にはホワイトデーとかちょっとした時に送ってもいいと思うし、送別品や友人の誕生日プレゼントなんかにも送りやすいと思う。

 

しかも、「日本に売ってないんだよ。」というのは強い付加価値になりますからもらったら絶対嬉しい。

 

気になる送料は?返品はできるの?

€64以上で送料無料

ユーロ表記なので、日本円に換算したら合計金額約8000円で送料無料です。

それ以下だと€7.99かかります。日本円で約1000円くらい。

 

商品をカートに入れて住所など必要事項を入力し、購入ステップを進めていくと以下のような画面になります。

 

ここで小計が64€以上になっていれば送料が無料になりまっせ。

【画像】woodweスマホケース送料無料

14日以内であれば返品可能

英語になってしまいますが、こちらのページに詳細の記載があります。

https://checkout.shopify.com/9664014/policies/10326915.html

 

返品のステップはこんな感じ。

  • 返品交換は商品到着から14日営業日以内であれば返品可能
  • 名前、注文日とオーダー番号を記載の上、support@woodwe.euへメールする。
  • その際に、商品の故障等があれば写真を添付する。

24時間以内にWOODWEよりお返事があり、返品交換の条件が満たされていれば商品の発送先住所が案内されます。

最後に

オリジナリティを求めるくせに、みんなと同じものを持ちたがる日本人の悪い癖ですが、今回紹介したiPhoneケースはインポートなのにお手頃なので挑戦しやすいですよ。

 

お洒落は他人と違うというのが価値になるわけですから、半歩先の未来を捉えるべきなんですよね。

 

想像してみてください。

バッグから出したスマホのケースが流行りのifaceだったら、

 

『はいはい、ifaceね。(普通だね)』

 

みたいに感じるじゃない。

そして、印象に”普通”はありません。

 

30歳を過ぎた大人こそ小物にこだわるべきなんです。

 

流通量が少なく、洗練したiPhoneケースを持っていれば、

 

『あっ、なんかお洒落。どこで買ったんですか?』

 

という小さなコミュニケーションを生み出します。

 

身に付けるもの全てがあなたの印象を積み上げるため、小物一つ手を抜かずオリジナリティの高い製品を選ぶといいですよ。

 

洗練された大人のiPhoneケースはこちらから。下↓



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつもシェアしていただいてありがとうございます。

これからも「クスッと笑えて役に立つ」コンテンツの配信頑張ります。

今日も↓↓↓のボタンからシェアお願いします。

この記事を書いている人 - WRITER -
イメージアップクリエイター。30代。人生をスマートに生き抜く外見戦略を発信してます。世の中の7割に好印象の”イイ男”量産計画中。ゆるく”ムダ”なく生きたい人。娘のプールデビューに向けてガチでダイエット始めます。
詳しいプロフィールはこちら

<広告>



<広告>











- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です