【三色は使いすぎ!?】メンズのカラーコーディネートを整える2つの法則

コーディネートは三色が基本
The following two tabs change content below.
ブロガースタイリスト。 「STYLE HACK」運営。 アパレル店舗スタッフから、店長、バイヤー、営業職を経験し、独自の目線で"着こなし"テクニックを発信しています。趣味は食べ歩き、永遠の課題はダイエットです。 詳しいプロフィールはこちらから。

嫌いなものは”イナゴ”と”説教”

皆様ごきげんよう。
ブロガースタイリスト”Mizusour”(@niche_hm)です。

最近「オレ、結婚するんだよ」という報告を受けて5年振りに友人に会ったのですけれども、その際のお祝いに「足元固めやがれ」という事で靴をプレゼントしました。

サプライズ狙いでサイズがあやふやな状態でいったんですが、サイズがかなりのジャスト目で軽く冷や汗をかきやした。お互い。

サプライズは愛情とリサーチが必要ですな。

さて、本題の「コーディネートバランスを整えるコツ」ここからはユーティリティのある内容でお届けします。

そもそもコーディネートとは

分かってるようで分かっていないこの部分を明確にしておきましょう。

コーディネートとは、、、

1 各部を調整し、全体をまとめること。「国際会議を―する」

2 服装・インテリアなどで、色柄・素材・形などが調和するように組み合わせること。コーディネーション。「じょうずに―した装い」

出典:goo辞書

簡単に言うと「調和するようまとめ上げる」ことです。

そして、こんな意味も。

英語の綴りは「coordinate」。「同等の」「同格の」「座標」などといった意味だが、カタカナ語としては、「服やデザインなどについて良い組み合わせなどを考えること、アレンジすること、演出すること」などを指す。

出典:weblio辞書

ファッションに対する意味合いは同様ですが、派生した元の意味は「同等・同格」です。
実はこの意味がメンズのカラーコーディネートをする上で最も重要な部分となってきます。

バランスのいいカラーコーディネートのポイント

「ピラミッドは頂上から作られはしない」出典:ロマン・ロラン

正に至言。そして、真理。

何事も基礎ができていれば、応用は簡単。仕事もファッションもまったく同じです。

基本を身につけることで確実にコーディネートの軸が確立され、洋服選びの幅が広がるのでこのブログを何度も読んで身につけましょう。

まずは、色使い。漠然と使ってるこの「色」には2種類あります。

無彩色:白・黒・グレー
有彩色:上記以外の色

よく「コーディネートは三色まで」と言われていますが、実は有彩色を使った三色でのコーディネートは難しく合わせづらいんです。
色の組み合わせがハチャメチャだと、どんなに良い服を着ても台無しです。たまにいません?こんな人。

基本は、三色の内一色は必ず無彩色(黒・グレー・白)を入れると、いい感じのまとまりが出ます。

例えば、こんな感じ。

シンプルなメンズ服。カラーコーディネートの秘訣は三色コーデ引用:http://zozo.jp/coordinate/?cdid=3552724

アウターに迷彩色、インナー・パンツに無彩色。柄物を取り入れるには、無地チョイスするとまとまりが出ます。

シンプルなメンズ服。カラーコーディネートの秘訣は三色コーデ引用:http://www.zara.com/jp/ja/sale/メンズ/コレクション/ビッグシルエットボンバージャケット-c815015p3802547.html

コーディネートを整える「小物・バッグ」テク

三色にまとめあげることが基本ですが、やはり慣れてくると遊びたいところ。
プラス1色は靴やバッグで外すのもありです。

シンプルなメンズ服。カラーコーディネートの秘訣は三色コーデ引用:http://www.stylesnip.com/archives/17327.html

靴にポイントカラーを。グレーの無彩色に、ボーダー、カーキを合わせたコーデ。

パンツの野暮ったさは、ロールアップで解消します。

シンプルなメンズ服。カラーコーディネートの秘訣は三色コーデ引用:http://fashionsnap-freaks.net/2015/10/10/photo-6075/

うまく合わせらないなと思ったら、無彩色(白・黒・グレー)を使ったモノトーンコーディネートから始めると分かりやすいかもしれません。

例えば、「白パンツ×グレーTシャツ×黒ジャケット」ポイント使いに靴やカバンで色を使ってみましょう。

最後に

コーディネートの基本は上記の通り「同等・同格」そして、「調和させ演出する」事です。

どんなにテクニックを磨いても服に着られてしまうようでは意味がありません。
演出する雰囲気と同等に自分自身も成長していきましょう。

 

では、本日もビシッと精進しましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「クスッと笑えて役に立つ」コンテンツの配信頑張ります。

今日も↓↓↓のボタンからシェアお願いします。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*