現役スタイリストが発信する”印象爆上げ”ブログ

【到着】ZOZOのビジネススーツを現役スタイリストが正直レビューします【PR】

 
【画像】ZOZOのビジネススーツを正直レビューします
この記事を書いている人 - WRITER -
イメージアップクリエイター。30代。人生をスマートに生き抜く外見戦略を発信してます。世の中の7割に好印象の”イイ男”量産計画中。ゆるく”ムダ”なく生きたい人。娘のプールデビューに向けてガチでダイエット始めます。
詳しいプロフィールはこちら

フォーマット化された服はいらねえ。

欲しいのは”俺”だけのために作られた服なんだ。

 

皆様ごきげんよう。ブロガースタイリスト”ミズヒロ”(@niche_hm)です。

 

いやはや、スーツの見た目の良し悪しはサイズが命なんですよね〜。

安かろうが高かろうがサイジングによって印象が大きく変わります。

 

カジュアルはサイズにもトレンドがあり初心者が取り入れ辛いのが実態ですが、ビジネスで着用するスーツはジャストサイズが基本。

 

そのため、サイズさえ合っていればそれなりに見えます。

しかし実際に店頭に並んだ既製服はあなた体型ではありません。

正確に言えば店頭の服はあなたの体型に近い製品。 なのです。

 

左右まったく同じ寸法の人はいませんし、身体の特徴だってあります。

例えば、

  • 肩幅広くて、ウエストが極端に細いとか
  • お腹だけ出ていて、他場所は普通体型とか
  • 足が太くていつも細めのスラックスは太ももが張るとか

 

若干体にクセが出てくる30代はキレイなスーツを買おうにもなかなか買えなかったりします。

 

で、これまでは自分の体に合わせて服を選んで、こんなもんか。 が、当たり前でした。

 

ちょっと気になる人は、既製品のスーツのウエストをぐるりで4cm出して、袖を肩と袖裾から2cmずつ詰めて、パンツはウエストをぐるりで3cm出して、ワタリを4cm出してとかやるわけです。

 

当初29,000円で買えたやったーみたいな状態でも、調整しまくると、『え?40,000円!?どういうこと!?』みたいになったりまします。

 

ここまでくればスタッフさんもオーダーを勧めるでしょうが。

 

ただ、オーダーってわざわざお店に測りに行って、生地選んで、仕様選んでというプロセスがめっちゃ面倒。

 

自分サイズがなくてもしょうがないと言って諦める人が多かったんです。

 

今回のゾゾスーツはそんなクソガチ面倒なステップをITで解決して見せようではないか。

ということで、自宅で採寸、オーダースーツが自宅に届くというものが実現しました。

 

仕事帰りにオーダーするほど気持ちに余裕が持てない平日や、遊び狂いたい土日にわざわざスーツオーダーなんてというあなたに24時間好きな時間に採寸し、あなたサイズのスーツが自宅に届くというもの。

 

もちろん、自宅で採寸するにはタイツを着て、12回回るという苦行があるけど酔っ払って帰って来てもできる部分が魅力なんです。

 

「けど、それって本当にいい感じのスーツが作れるの?」と皆さま疑問でしょうから、今回私がゾゾテクに伺って”私サイズ”のスーツを仕立てて参りましたので、そのレビューを共有します。

ネットでの反応は?

情報社会の現代はマジで全てが筒抜け。

ステマとか一瞬でバレるからね。

という厳しい意見がありつつも、

直せば着れる。別に悪くないけど。

という内容や、

という好評の意見もある。

 

「百聞は一見に如かず。」

 

情報収集ばかりしていても話にならないので、届いたゾゾスーツを早速着てみた。

※今回紹介するスーツはゾゾテクに再度お邪魔して受け取ったためサイズ補正後のものです。

zozoのビジネススーツを着てみた

【画像】ゾゾPBビジネススーツ着用

補正後ということもあるけど普通に良い。

気になるのは私の顔面の肉くらい。

 

細かいこと言えばそりゃ色々出てくるけど、よほどのスーツマニアじゃない限り十分に満足できるレベルです。

【画像】ゾゾのビジネススーツを着てみた正面

ネクタイはプレーンノットで十分ボリュームが出るため、フルワイドカラーでも問題なし。

 

ここでボリュームが足りないからと言ってウィンダーノットとか、ダブルノットにしないこと。

 

だって、ネクタイの長さが短くなっちゃうから!

【画像】ゾゾのビジネススーツを着てみたネクタイ

左右のネーム。

右の胸のネームには『ZOZO』が入る。

【画像】ゾゾのビジネススーツを着てみた裏地ネーム

【画像】ゾゾのビジネススーツを着てみたゾゾネーム

袖はもちろん切羽じゃないよ。

明きみせだよ。

【画像】ゾゾのビジネススーツを着てみた袖部分

スーツの素材はこちらの記事でも書きましたが、スーパー110’sというウールの高級生地。

 

滑らかな肌触りと適度な光沢が高級感を醸し出します。

 

※スーパーの後の数字はウール糸1kgを距離にした場合の数字。

ということは数値が大きくなるにつれて糸が細くなり光の反射粒が細かく上質な光沢感が生まれるのですが、「スーパー150’s」以上は細すぎて耐久性がなくなってしまうためスーツ地としては適していません。

私的レビューは”悪くない”が結論、ただ、お直しは必須

調整後のスーツは概ね満足。

そりゃ欲を言えばキリはないけど、十分に着れるレベルです。

 

ただ、お直しは必須。

 

あなたサイズが売りなゾゾのビジネススーツですが、届いた状態で「ジャストでバッチリです!超かっこいい毎日きます!」というレビューを見たことないので、サイズ補正は絶対だと思った方がいいかも。

 

そして、ジャストサイズとはどういう状態なのかを知る必要があるのは事実です。

私はここを直した

最初の状態の写真がなく、「before⇄after」が分からないのですが私の場合、

  • 袖丈
  • 着丈
  • 肩幅
  • ジャケットのウエスト
  • パンツのウエスト
  • 股下
  • シャツの首回り
  • シャツのウエスト
  • シャツの袖丈

を直しました。

全体的にちょっと大きめで仕立てられており、シュッとコンパクトに補正した感じです。

 

スーツのサイジングを健康診断できる人なら問題なく調整できますが、ちょっとハードル高いかもと思ってしまう部分は正直あった。

 

このあたりどうやってフォローしていくのかちょっと気になる所です。

ネクタイは芯地が厚くディンプルが作りやすい

これは評判通りいい感じでした。

ちゃんと手縫いだし。

 

プレーンノットでディンプルを作れば適度なふっくら感が出るため上質なネクタイを漂わせます。

 

身長が普通、体型もギリギリ普通の私にとってはあまり恩恵はありませんでしたが、背が高いとか低いとか、太ってるとか体格がいいとか、そんなあなたにとってはフィットしますのでオススメです。

シャツは袖幅が残念。一枚じゃ着れない

シャツは全体的に大きかった。

袖丈と首回りは寸法指定し、作り直しましたが袖幅が太く、身幅も大きかった〜。

 

ジャケットを脱げない感じ。

 

今回スーツに注意がよりすぎて、シャツのフィッティングまでちゃんとやらなかったんですよね。

 

これは失敗。

ということで皆様はゾゾでシャツをオーダーする場合、以下の修正を忘れずに。

 

  • ネック(首回り)
  • チェスト(胸幅)
  • ウエスト
  • 袖幅
  • 袖丈

 

の補正は忘れずに。

 

けどね、ネームはいい感じに入った。下↓

ちょっと文字が長すぎたけど。

【画像】ゾゾのビジネススーツのシャツを着てみた

最後に

現時点ではシャツやジャケットの製品寸法を指定して、仕立てることができないのでファーストサンプルを上げてその後調整という周りくどい方法ですがそれがベストです。

 

そもそも機械学習や統計的な着地でサイズを振り分けてもやっぱり人の体は一人一人違うんだから、「調整は必要だよね。」ということ。

 

一年間お直しは無料なので、サクッとオーダーして自分の好みのスーツに寄せて調整をかけていくといいかも。

 

ただ、このスーツの最も注目すべき部分は話題性を買えるという部分。

 

新しいものに触れ続ける投資はコミュニケーションを円滑にしますから、そこに投下するコストとしては十分な価値があると判断しました。

 

よほどのスーツマニアじゃければ(サイズ調整は必須)十分に満足できるスーツであると言えます。

 

百聞は一見にしかず。

まずオーダーしてみるべし。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつもシェアしていただいてありがとうございます。

これからも「クスッと笑えて役に立つ」コンテンツの配信頑張ります。

今日も↓↓↓のボタンからシェアお願いします。

この記事を書いている人 - WRITER -
イメージアップクリエイター。30代。人生をスマートに生き抜く外見戦略を発信してます。世の中の7割に好印象の”イイ男”量産計画中。ゆるく”ムダ”なく生きたい人。娘のプールデビューに向けてガチでダイエット始めます。
詳しいプロフィールはこちら

<広告>



<広告>











- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です