現役スタイリストが発信する”印象爆上げ”ブログ

【激ラク】自宅でスーツを注文!ネットでオーダーできるスーツショップ3選

 
【画像】オーダースーツをネットで注文する
この記事を書いている人 - WRITER -
メンズスタイリスト。30代ブロガー。人生を華麗に生き抜く外見戦略を発信。ショップスタッフ→ブランド営業→専門店販売3社→印象爆上げスタイリスト。世の中の7割に好印象の”イイ男”量産計画進行中。
詳しいプロフィールはこちら

新しいことに挑戦して、クソみたいな扱いを受けると「もうやだー!こんなもん辞めてやるー!」ってなりますが、1ヶ月もすればそれなりに形になっていくという自分に気付いたので文句を言わず粛々と挑戦して参ります。

 

皆様ごきげんよう。

ブロガースタイリスト”ミズヒロ”(@niche_hm)です。

 

時間を効率的に使って会う人に褒められつつ、自分の人生を謳歌したい。

今回はそんなあなたにおすすめの記事です。

 

自分の好きなことに時間を投下したいあなたはスーツのサイズの重要性を理解し、いざスーツをオーダーしに行こうとググりましたが未だスケジュール化できていません。

 

なぜか?

それは、お店に行くの面倒だから。

 

けど、自分サイズのスーツが欲しいですよね。

 

世界に一着しかない自分サイズのスーツのオーダーが、自宅でできたら最高じゃないですか?

 

ええ。できるんです。

 

現代はITが隆盛している令和ですよ。

自分サイズのスーツのオーダーは家の中でスマホ一台で簡単にできるんです。

体型に癖が出始める30代はオーダーが絶対

男30歳も過ぎればスーツはオーダーに限りますよね〜。

お腹周りなんかは特に。

 

私なんか身長172cm/70kgで身長体重だけ見れば一応普通体型の部類なのですが、やっぱり体が重力には全然太刀打ちできておらず瀕死状態です。

 

一回出たお腹の肉ってなかなか消えないんですよね〜。

 

となると、困るのがウエストに合わせて服を選んじゃう問題。

 

これがスーツ選びにとって課題であり、大きな問題です。

 

お腹に合わせるからパンツは太くなるし、ジャケットも大きくなる。

大きくなると袖も長くなるし、肩幅も大きくなる。

 

じゃあ、「お直ししましょうか?」ってなると、今度はどんどんお直し料金が加算される。

 

お直し箇所は一箇所じゃありませんからね。

わざわざ外でオーダースーツを注文するのはちょっと敷居が高い

ただ、わざわざスーツ屋さんに行って採寸して試着してという流れがものすごく面倒くさかったりするし、免疫がないと変に敷居が高く感じて敬遠しちゃいませんか?

 

それにいくらかかるかわからない。

事前に決めて行っても。

 

(あっ、この生地の方がいいかも…。いやいや、めっちゃ高っ)

ミズヒロ

 

みたいな状態でスタッフさんに、

「いかがしましょうか?」なんて迫られたら妙に焦って無駄に高い生地で仕立てたりしちゃったりします。

 

ですので、今回は自分のペースで自分の好みのアイテムを自宅でも電車内でも、スマホ一台でオーダーできるスーツショップをご紹介します。

 

家から一歩も出ずに自分サイズのスーツを作れるため時間的コストを大幅に下げれる部分は言わずもがななんですが、こういったネットで完結するオーダー方法は地方に住んでいて近くにスーツ屋がないというあなたにも超絶おすすめなんです。

 

下記のショップで隙間時間を利用して自分サイズのスーツを仕立てましょう。

自宅で注文できるオーダースーツショップ3選

suit ya

【画像】suitsyaオーダースーツ

>>>https://www.suit-ya.com/

スーツの注文をネット完結できるオーダースーツショップ”suit ya”。

 

suit yaの特徴はスーツだけではなくパンツ単体やジャケット単体、シャツやタキシードまで幅広く展開している部分。

 

他社は基本的に”スーツ、シャツのみ”の展開ですが”ジャケットやパンツ”までオーダーできるお店はここしかありません。

 

特に普段のビジネススタイルがジャケパンならば、ジャケットのバリエーション欲しいじゃないですか。

 

『パンツはユニクロでいいけど、ジャケットはな〜。』というニーズには死ぬほどハマります。

 

しかも、初回の一着目はジャストサイズ保証なるものを用意しているためサイズに関しては安心です。

ブランド名suit ya
価格1着29,800円+tax〜(新規登録で1,000円クーポン発行)
タイプパターンオーダー
納期4~5週間(ホームページに記載。要確認)

初回限定で会員登録すると1,000円クーポンをゲットできます。

zozotown

【画像】ZOZOビジネススーツオーダー

>>>http://zozo.jp/pb/men-2bsuit.html

水玉ドットのタイツを着てアプリの指示通りクルクル回って採寸するという作業が必要ですが、一度採寸してしまえば自分サイズのオーダースーツが届くという最新技術の結晶 ZOZOTOWNのオーダースーツ。

 

自宅にいながらして簡単にオーダーできるのがおすすめできるポイントです。

 

しかもサイズ調整は一年間無料ですから鼻クソほじりながらオーダーして到着後、気になる部分があればいつでも調整が可能という快適過ぎるオーダーです。

 

私も注文しましたが概ね満足、十分におすすめできます。

 

ZOZOのビジネススーツ関連記事はこちらから。

ブランド名ZOZOTOWN
価格1着39,900円(税込)〜
タイプ独自オーダー方式
納期1ヶ月〜1ヶ月半(公式サイト要確認)
サイズ保証一年間無料でお直し可能

晩酌しながら自分サイズのスーツを注文する。

KASHIYAMA the Smart Tailor

【画像】樫山オーダースーツ

>>>https://kashiyama1927.jp/

自宅にプロのテーラーを派遣して実際にその場で採寸し注文できるという超絶強力なサービスの登場です。

しかも出張費は無料ですからね。

 

人が測るため採寸ミスも少なく、一発で納得のいくスーツができるでしょう。

不安な部分や調整して欲しい細かいニーズにも対応できるのも人が介入する特長です。

 

取り扱いはスーツとシャツのみ。

最近は機能素材を使ったスーツも展開を始めています。

 

ただ、出張可能地域が限られているためこのサービスを受けられる範囲が限られているのが唯一の難点なんですよね〜。

ブランド名KASHIYAMA the Smart Tailor
価格1着30,000円〜
タイプイージーオーダー
納期最短1週間

プロのテーラーに自宅で採寸してもらってスーツをオーダーする。(ホームページ右上、来訪予約から予約できます)

最後に

自分サイズのスーツを着ているとそれだけで”きちんと”見えるもの。

 

これまでの人がやらなければならない部分をAIが代替してくれてるわけですから、高級な生地を使っても人的コストはグングン下がっていくため価格に反映されるわけですよ。

 

もはや店頭で30,000円のスーツを買うのと同じ価格で自分サイズのスーツをネットで注文できますからね。

 

同じ価格で「どっちが自分を良く見せてくれるんだ?」って話です。

 

最適化できる部分は最新技術で徹底的にショートカットして、常に最高の自分でいるためにどんどん合理化して行きましょう。

 

以上、自分サイズのスーツを買うならネットで注文がマジで合理的だよ、でした〜。

今日は以上!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつもシェアしていただいてありがとうございます。

これからも「クスッと笑えて役に立つ」コンテンツの配信頑張ります。

今日も↓↓↓のボタンからシェアお願いします。

この記事を書いている人 - WRITER -
メンズスタイリスト。30代ブロガー。人生を華麗に生き抜く外見戦略を発信。ショップスタッフ→ブランド営業→専門店販売3社→印象爆上げスタイリスト。世の中の7割に好印象の”イイ男”量産計画進行中。
詳しいプロフィールはこちら

<広告>



<広告>











- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です