現役スタイリストが発信する”印象爆上げ”ブログ

まず被らない腕時計!木製という提案が斬新過ぎて気分転換にいいかも【PR】

 
【画像】被らない腕時計WOODSTONE(ウッドストーン)
この記事を書いている人 - WRITER -
メンズスタイリスト。30代ブロガー。人生を華麗に生き抜く外見戦略を発信。ショップスタッフ→ブランド営業→専門店販売3社→印象爆上げスタイリスト。世の中の7割に好印象の”イイ男”量産計画進行中。
詳しいプロフィールはこちら

猛暑ももうしょっとで終わるね。テヘッ笑

 

ということで、皆様ごきげんよう。ブロガースタイリスト”ミズヒロ”(@niche_hm)です。

 

今回はスマートウォッチで飼いならされた私の脳がいい加減パンク寸前になりかけたもんで、デジタルデトックスをするためあえて変わりダネ”木製の腕時計”を試しました。

 

WOODSTONE(ウッドストーン)というロス発の時計ブランドです。

マルチタスク状態が続いて生産性が落ちた

発端はスマートウォッチの便利過ぎる機能。

 

スマートウォッチって漏れなくにタスク処理するためには必要不可欠なアイテムだし、私なんかはヘルスチェックもやってるから、手放せない体の一部となっていたわけですが便利過ぎるというのもまた不便でして、脳内がマルチタスク状態になっていたんです。

 

次から次へと様々な情報がバンバン通知され、タスクをこなしている間にも予定通知がライン通知がバシバシ来る。

 

で、処理能力の高い私はどんどん複数タスクをこなし始める。

 

最初はこれでよかったのですが、これを繰り返していくと脳の処理能力が若干落ちてることに気付く。

 

あれ?最近ちょっとミスが増えたかも。

ミズヒロ

 

こう感じ始めた私はデジタルデトックスをしようと決めました。

 

スマホ依存症の私はただでさえ、スマホを見まくってるのに加えてスマートウォッチを使うもんだから常にデバイスから目を離せないんです。

とは言え、また普通の時計に戻ってもつまらない

じゃあ、普通のメタルウォッチをつけるかとも思ったけど、やっぱり普通に戻るのはちょっとつまらない。

 

というか腕時計ってどうして、メタルバンドかレザーバンドの二種類しかないんだ?

 

もっと、変わり種があってもいいんじゃないの?

 

って思いません?

メタルだってレザーだって腕時計は客観視したらどれも普通

近づいてよく見なければよほどの時計マニア以外はロレックスだのオメガだのなんて分かりません。

 

男の浪漫という言葉で処理されて、数十万円の腕時計は自己満で完結します。

 

むしろコーディネートをスマートに魅せるというゴールならゴツさより薄さの方が重要だったりしますからね。

 

別に毎日つけるわけじゃないしと面白い時計を探してたら、

 

出た

 

木製の腕時計。

まず被らないだろうと”木製”の腕時計を試してみた

敬遠してきたわけじゃないけど、木製の腕時計を初めて見ました。

 

ググれば意外としっかりあるのですが店頭で展開しているお店に遭遇したことがないし、つけてる人に出会ったこともなくてこれまで知らなかった。

 

「へー、”木”なんだ。」なんだか固そうと思いつつも手に取って見ると、めちゃ軽い!

 

すっげえ軽い!

ミズヒロ

 

ということでここからは写真付きでレビューします。

木製腕時計”WOODSTONE(ウッドストーン)”

意外だったのはシンプルなコーディネートにハマるという事実。

 

多様性のある現代ファッションの中でも、シンプルを愛する”ノームコア派”のあなたにはしっくり来る雰囲気です。

【画像】被らない木製時計コーデ

なんか写真映えもするんですよね〜。

他のメタル時計にはない特徴。

ギラギラ感がなくて”なんかいい感じ”です。

【画像】被らない木製腕時計木漏れ日

シンプルなコーディネートだからこそ映える木製のベルト。

色を多用したコーディネートにはちょっとくどいかもしれない。

【画像】被らない木製腕時コーディネート

盤面ももちろん”木”なので統一感がある。

ブランド名が下に入ってるので、最初は常に逆につけているという錯覚を起こしたけどそれはすぐ慣れた。

【画像】被らない木製腕時計

【画像】被らない木製腕時計盤面

サイドから見た感じ。

木製のテーブルに木製の腕時計を置くと同化しちゃう。

【画像】被らない木製腕時計厚さ

木のベルト。

レザーベルト好きな私としては見た感じ固そうでちょっと嫌悪感を感じたんだけど、実際つけてみるとめちゃくちゃ軽いし意外と馴染むからこれには驚いた。

【画像】被らない木製腕時計ベルト

【画像】被らない木製腕時計ベルトアップ

両開きタイプのバックルを採用。

この辺りは好みだけどね。

私はちょっと面倒だなと感じるタイプです。

【画像】被らない木製腕時計ベルト留め具

触った瞬間ヒヤッとしないのも木製の良さ。

子供を抱き上げる時なんかも安心です。

【画像】被らない木製時計カフェ

今回紹介した時計のスペック

ブランドWOODSTONE(ウッドストーン)
シリーズTROY(トロイ)
カラー展開一型一色展開
素材100%ナチュラルローズウッド
仕様・硬化傷防止ガラス
・直径: 40mm
・厚さ: 11mm
・バンド幅: 20mm
・重さ: 52g
価格12,646円

全世界送料無料!しかもクーポンでお得に買える

公式サイトは以下。

現在クーポンコードが発行されており、2本買うと50%オフになるキャンペーンを行っています。

自分用に二点買うとか信じられないので、プレゼントやカップルで揃えましょう。

【画像】ウッドストーン公式ホームページ

>>>https://thewoodstone.com/
支払いはメルチペイメントに対応していてスムーズです。

しかも送料無料ですからね。

ぜひ、お得に買ってくださいませ〜!

木製だと傷やお手入れ方法が不安

私も思ったのですが、

傷ついたらレザーみたいに色乗せたりできないし、どうやってやってこのツヤ感を維持していったらいいんだろう?と。

これに関しては革と近いケア方法で良さそうです。

■ご自身で行うクリーニング

ベルト部分は肌に直接触れる為、汚れがつきやすい箇所です。綺麗に保つ対処方法は、革靴と同じように毎日連続して使用しないことです。特に夏季には、時計を着用した後は、汗や汚れを乾いた布で丁寧に拭き取ってください。汗などの湿気は木の内部まで染み込むこともありますので、風通しのいい日陰で1日休ませるといいでしょう。
またコマの間は埃が溜まりやすいので、毛先の柔らかい歯ブラシ等で丁寧に隙間汚れを取り除きます。

引用:https://www.woodwatch.jp/cleaning/index.html

簡単にまとめると、連続使用はせず通気性のいい場所で保管、夏季は汗が染み込むため乾いた布で軽く拭き取ればオッケー。

デイリーケアは革靴より断然簡単です。

デフォルトで使い続けるのもいいけど箸休めとしの役割がいいんじゃないか

とは言え、”ビジネスの場”のコーディネートは相手を敬うという意味合いも兼ねているため、シンブルなメタルバンドかレザーバンドが一般的。

 

まあ、最近はスマートウォッチもいいですけどね。

 

クラシカルなセットアップではあれだけども、ビジネスカジュアルくらいなら先進性があって素敵だったりします。

 

となると、この木製腕時計の出番は休みの日。

 

休みの日に普段使ってる腕時計を休ませるのと、カジュアルなコーディネートで気分転換する箸休め的な感覚で使うのがいいかと感じます。

 

時計だって靴と服と同じでデフォルト化すれば劣化は早くなりますから休息は必要です。

オリジナリティ高い”木製”腕時計は被らない

人から認めてもらえるコーディネートには”差別化”という概念があります。

 

みんなと同じファッションをしていても、みんなと同じ人フォルダに分類されてしまうんです。

 

木製の腕時計つけている人はあなたの周りにどれだけいますか?

私はこれまで出会った人の中で一人もいませんでした。

 

思っていたよりも木製の腕時計は軽いし合わせやすいため、腕まわりの気分転換として3本目に欲しいというのが正直な感想です。

 

被らない上にシンプルなコーディネートにはポイント使いとして映える木製の腕時計。

 

ナメまくってた私は意外と好きになりました。(無地Tに合わせるのが好き)

 

シンプルなコーディネートがお好きなあなたはこちらから。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつもシェアしていただいてありがとうございます。

これからも「クスッと笑えて役に立つ」コンテンツの配信頑張ります。

今日も↓↓↓のボタンからシェアお願いします。

この記事を書いている人 - WRITER -
メンズスタイリスト。30代ブロガー。人生を華麗に生き抜く外見戦略を発信。ショップスタッフ→ブランド営業→専門店販売3社→印象爆上げスタイリスト。世の中の7割に好印象の”イイ男”量産計画進行中。
詳しいプロフィールはこちら

<広告>



<広告>











- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です