見た目を整えて「一緒にいたくなる人」に変身するブログ

できる大人のバッグ選びは【自己投資】日本のビジネスマンは「鞄」で損をしている!?

 
【画像】大人のバッグ選び
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「一緒にいたくなる人」をコーディネートするファッションスタイリスト |「明日の朝起きるのが楽しみになる」がモットー | お洒落にみせる”方法論”と”考え方”をつぶやきます | 妻と娘と3人暮らし | わりと真面目に筋トレダイエット始めました | 年内目標76kg→69kg
詳しいプロフィールはこちら

生きとし生ける日本男児諸君。

ごきげんよう、ブロガースタイリスト”ミズヒロ”(@mizuhiro69)です。

 

「バッグを制するものはお洒落を制する」ということで、本日は日本男児のバッグ事情について語りたいと思います。

 

メンズバッグ専門の取り扱い経験がある私なので、バッグの扱いやセレクトには口を出したがりです。

 

「値段じゃないんだ、質だぜ。質。」

「バッグなんて消耗品。冬のセールが待ち遠しいぜ。」

「バッグは荷物を入れるもの。こだわりなんてないし、破けても気にしない。」

 

という寝言が大嫌いなので、今一度バッグの価値を見直しましょう。


バッグの必然性

ビジネスシーンにおいても、カジュアルシーンにおいても、冠婚葬祭においても、すべてのシーンでバッグはつきものです。

それはなぜか?

 

荷物があるからです。

 

当たり前ですが、荷物がまったくなければバッグはまったく不要。

人類に運ぶ荷物がなければ、そもそもバッグは開発されてません。

スタイリングにおけるバッグの重要性

バッグは持ち物を持ち運ぶ「箱」という認識で間違いありませんが、メンズコーデ全体における影響力は甚大です。

 

メンズファッションは正直な所、バッグと靴と髪型」でほぼ決まりみたいな所ありますからね。

 

全身ユニクロでも全身GUでも「鞄と靴と髪型さえしっかり押さえておけば、それだけである程度しっかり見えます。

 

仕事できそうに見えます。お洒落に見えます。

面接もこの点を押さえると好印象です。

 

しかし、このデータを参照すると日本人の鞄に対する関心は薄過ぎ。

 

ビジネスバッグのデータしか取れなくて申し訳ないんですけど、これはないでしょ。

10,000円以下が6割ってやる気あんのか?って言いたくなる。

 

ボロボロのバッグじゃ決まる内定も決まらないし、恋だってできないぜ。

・普段購入しているビジネスバッグの価格は…?
購入しているビジネスバッグの価格について質問したところ、「5,000~9,999円」26.0%、
「3,000~4,999円」24.9%が上位を占める結果となり、10,000円以下のビジネスバッグを購入する傾向が合わせて
約6割(1,000~2,999円8.7%を含み)になる結果となった。
引用:http://www.research-plus.net/html/investigation/report/index50.html

バッグは物を収納するだけじゃない!

清潔でちゃんとしてそうだけど、何かが足りない。

 

たまにそんな方を見るんですが、そんな方は大抵「バッグ」か「靴」のどちらか、もしくはその両方が残念です。

 

コーディネートの基本は足元から始まり頭で終わるのですが、それは例外なく先端部分に視線が集中するため。

 

「靴と髪」を整えている。

この時点で印象は悪くないはず。むしろ好印象です。

 

けどね、バッグを適当に選んでると全てが台無し。

そこまでに小さく積み重ねた「印象の積み重ね」が一瞬で崩れます。

男性の「鞄」は投資と考える

鞄は物を収納するためだけのアイテムだと思っていたら大間違い。

 

バッグも「靴や髪型」同様視線が集中する部分なので、視線が集中します。

 

良質なバッグは他者に「安心感」を与えるツールであり、男の「格」を上げるアイテムなのです。

 

中身が整理されていないのは、論外だけどな。

最後に

テキトーにバッグを選んでしまっては、コーディネート全体の「格」が下がります。

 

スーツは安物でもサイズと着こなしでなんとかなりますが、とにかくバッグはごまかしが利きません。

 

画竜点睛を欠かないよう、良質なバッグ選びを激しくオススメします。

P.Sビジネスバッグの傾向

ここ最近の大きなトレンドと言えばビジネスリュック。

 

この「スーツ×リュック」の台頭によって、ビジネスバッグは3way仕様じゃないと売れないと言っても過言じゃない程売れています。

 

だからどこのメーカーの展示会行ってもリュック、3way、2wayリュック。リュック、リュック…。

 

メーカーがそうならセレクトするお店も当然リュックリュックリュック。リュック祭り。

 

ですので、まだビジネスリュックをお持ちでない方はリュック仕様になるタイプをご検討ください。

通勤がマジで楽になりますし、今ならバリエーションが超豊富ですよ。

 

では、本日も良質な鞄で精進しましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

CHECK!
次のページでは、洋服選びを変えたら家庭の雰囲気まで変わってしまったテクニックをご紹介します。

私は16年メンズアパレルの第一線で活動し、1000人以上のお客様を接客してきました。

その中でよく話題に上がるのが家庭内のパパのポジション。

会社と家庭と育児の「三足の草鞋」を履いてヘロヘロなのに、

  • 妻には「あんた、本当だらしないわね」とけなされる…。
  • 娘には「パパはダサいから一緒に出かけるの恥ずかしい〜。」とディスられる…。
そんなファッションが苦手なあなたも私が作り上げたebook「好印象の黄金ルール」を身に付ければ家庭内の信頼を回復させることができます。

今だけ期間限定で無料公開しているので次のページよりダウンロードしてみてください。

ダサい人が陥りがちな洋服選びの基本から解説しています。

次のページ>>「一緒にいたくなるお洒落な人」を構築するたった1つのテクニック

 

最短距離で『一緒にいたくなる人』になれる外見構築ノウハウをつぎ込んだ電子書籍を無料で配布することにしました

総ページ50ページ以上のボリュームの電子書籍です。

これまでの「あれ?なんか違うかも?」という違和感を分かりやすく解説し、費用対効果を10倍にアップさせる魔法のコーデノウハウです。

ぜひ、あなたのコーディネートにお役立て下さい。

今だけ期間限定で無料となっていますので、今のうちにゲットしてください。

最速で変わる外見の強化書

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「一緒にいたくなる人」をコーディネートするファッションスタイリスト |「明日の朝起きるのが楽しみになる」がモットー | お洒落にみせる”方法論”と”考え方”をつぶやきます | 妻と娘と3人暮らし | わりと真面目に筋トレダイエット始めました | 年内目標76kg→69kg
詳しいプロフィールはこちら

<広告>




<広告>




<広告>