【スマートウォッチ3】試しに買ったら、普通の腕時計に戻れない体になってしまった

おすすめのスマートウォッチ3のレビュー【Sony】SmartWatch3 SWR50
The following two tabs change content below.
ブロガースタイリスト。 「STYLE HACK」運営。 アパレル店舗スタッフから、店長、バイヤー、営業職を経験し、独自の目線で"着こなし"テクニックを発信しています。趣味は食べ歩き、永遠の課題はダイエットです。 詳しいプロフィールはこちらから。

皆様ごきげんよう、ブロガースタイリスト”Mizusour”(@niche_hm)です。

私、近年の技術の進歩に大変驚嘆しております。

先日、約1mくらいの段差を普通に歩いて転落し、見事に「手の平」の皮がずり剥けてしまったのですが、あまりに傷が大きくて絆創膏じゃはみ出してしまうため血だらけで薬局に行った所、キズパワーパッドというアイテムに出会いました。

ジャンボパックで3枚入りで1,058円という激高な価格に期待したのですが、こいつがマジでやばかった。

傷口を密閉してバイ菌が入らないようにしてくれるし、防水で風呂に入っても痛くないし、自然治癒力が高まることで(体液を吸収しゲル状にすることで適切な環境を保持)回復までのスピードがめちゃ早いんです。

いや〜、絆創膏なんかもう使えない体になってしもうた。

そんな技術の進歩を駆使した時計が今日のお題。スマートウォッチ3なんですが、こいつがマジでやばい。

新しいモノ好きな私ですから、なんでも新しいものには挑戦したいと思っているのですが、いつも身につけるものでいきなり本気モード出したけど、やっぱりいらなかったとはなりたくありませんので、まずは小さく試します。

あんまり安すぎてもサンプルにならないだろうと、スマートウォッチ3(SonyのSmartWatch3 SWR50)を購入しました。

ちなみに、こいつの発売が2014年11月28日ということで今更感たっぷりなのだけど、本当に良かったから紹介するぜ!

エントリーモデルとしておすすめのスマートウォッチ

普段から着信やライン、メールをチェックするのに毎回スマホを取り出すことが地味に面倒なため、なんか方法ないかと思考した結果がスマートウォッチでした。

ですので、機能があれば嬉しいけど、とりあえずスマホを取り出さずに連絡をリアルタイムで確認できればいいやといった感じで探しました。

最初はiwatchがいいかなとも思ったのですが、アンドロイドスマホの私はペアリングできないということで即断念。

マジで使えねえな。アップルさんよ。

結局ググるのだけど安すぎても微妙だし、スポーツタイプの細いバンドのはビジネスシーンでは使えないし、いかにもお洒落っぽくするのは野暮だしな〜。(スーツは着ませんが、やっぱり時計には気を遣う)

そうした中で見つけたソニーのスマートウォッチ3。

シーン別にバンドを変えれるんだぜ!というメーカーの目論見に純粋に乗った私は、ソニーのスマートウォッチ3をチョイスしました。

現在国内では取り扱いがないため、並行輸入品をアマゾンでポチッとな↓

初のウェアラブル端末

おすすめ!スマートウォッチ3の実機レビュー

スマートウォッチ3(SmartWatch3 SWR50)のスペック

メーカー SONY
商品名 SmartWatch3 SWR50
CPU 1.2GHz クアッドコア
メモリ 512MB
外寸 コア:3(横)約36mm×(縦)約51mm×(厚さ)約10mm 8g+リストバンド:38g
重量 コア:38g+リストバンド:38g
画面サイズ 約1.6インチ
解像度 320×320
防水・防塵機能 防水(IPX8)/防塵(IP6X)
センサー 加速度センサー、ジャイロセンサー、磁気センサー、GPS、光センサー

スマートウォッチ3の詳細

外装。おすすめのスマートウォッチ3のレビュー【Sony】SmartWatch3 SWR50

サイズは1,6インチで一般的なデジタル時計よりちょっと大きめ。

若干厚みがあります。

 

ベルト調節。おすすめのスマートウォッチ3のレビュー【Sony】SmartWatch3 SWR50

ベルト部分。おすすめのスマートウォッチ3のレビュー【Sony】SmartWatch3 SWR50

リストバンドは、直接小穴に差し込むタイプではなく、金具で固定するタイプ。

サイズ調整で小穴を使用するのですが、これがめちゃくちゃ簡単にサイズ調整が可能。

 

装着写真。おすすめのスマートウォッチ3のレビュー【Sony】SmartWatch3 SWR50

意外に軽くて装着した感じもなかなか未来感あってよさげ。

なんか自分がつけてるとそんなに違和感はないんですが、写真撮るとちょっとボリューミーになります。

ラバーベルトの絶妙なフィット感はステキです。

 

マイクロUSBケーブル。おすすめのスマートウォッチ3のレビュー【Sony】SmartWatch3 SWR50

同梱されていたマイクロUSBケーブル。

めちゃくちゃ短い。15cmくらい。マイクロUSBなので、アンドロイドスマホの方は代用可能です。

 

充電器刺さってる。おすすめのスマートウォッチ3のレビュー【Sony】SmartWatch3 SWR50

どのレビューにも書いてあるけど、マジでこれは使えない。

凄まじくやりづらい。最初はこれにちょっと手間取ること間違いなし。

ベルトを変える方法。おすすめのスマートウォッチ3のレビュー【Sony】SmartWatch3 SWR50

ベルトと本体を外した状態。外すのはめちゃ簡単。

こんな感じで簡単にベルトを変えれます。

最後に

現在スマートウォッチをご検討中のあなたも、まったく考えていないあなたも経験として使ってみるといいですよやっぱり”知っている”と”分かっている”は違いますから。

合わないなと思ったらメルカリで売ってしまえばいい。

体験する価値はあります。普通におすすめ。

 

では、本日もスマートに精進しましょう。

本日紹介したスマートウォッチ3。現在(2017年7月)国内での取り扱いがないため並行輸入品のみの取り扱いです。

保護シールは2枚入りのこれがステキ。長く使うとやっぱり汚くなりますからね〜。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「クスッと笑えて役に立つ」コンテンツの配信頑張ります。

今日も↓↓↓のボタンからシェアお願いします。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*