見た目を整えて「一緒にいたくなる人」に変身するブログ

【商談可】ジャケパンに合わせるビジネスリュックを選ぶ3つのポイント

 
【画像】商談可ビジネスリュックを選ぶ三つのポイント
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「一緒にいたくなる人」をコーディネートするファッションスタイリスト | アパレル販売5社経験 |「明日の朝、起きるのが楽しみになる」がモットー | PR実績12社 WEBライダーもやってます |妻と娘と三人暮らし | 婚活男子をお洒落にし隊
詳しいプロフィールはこちら

皆様ごきげんよう。ブロガースタイリスト”ミズヒロ”(@niche_hm)です。

 

今回は、現代においての戦闘服「スーツやジャケパン」にビジネスリュックの導入をご検討中のあなたに向けて選び方の基準とNGアイテムについて解説します。

 

普段から死ぬほど重いブリーフケースを使っていると腕がもげそうだし、カッコ良さだけで耐えれるほど人間できていませんよね。

 

で、実際リュックを使おうとは思うものの、

  • どうしてもカジュアルなイメージでジャケパンにハマるイメージないな…
  • 信頼残高削らずに背負えるリュックってないのかな〜…
  • 商談の時に引かれたら嫌だからとりあえずブリーフケース使っちゃう…

という状態でいまいち踏み切れなかったりします。

 

そんな中一度リュックタイプを体験したら、「今更死ぬほど重いブリーフタイプになんか戻れるわけがねえ」というのが本音だし、ちょっと前のデータですが、ビジネスマンのバッグの重さは…、

平均米袋並み(約5kg)

なんですよ。以下参照↓

自分の営業カバンを「重い」と感じている人は77.7%。その重さを例えてもらうと、「お米」が37人(5㎏は15人)と最も多く、次いで「ペットボトル」が28人(2Lは12人)、「ダンベル」が25人と思いものが続き、中には広辞苑や赤ちゃん、漬け物石といった回答もあった。

引用:https://news.mynavi.jp/article/20160627-a317/

 

肩こりを感じてない人は5.6%と超少数派は一定数いるみたいですが、残りの94.4%の大多数のというかビジネスバッグを持っている方のほぼ全員が肩こりを感じている

 

そりゃ感じるよね。

感じないわけがない。毎日めっちゃ筋トレじゃん。

 

だから、大量の書類を詰め込んだ米袋並みの重さのバッグを片手で毎日持ってるあなたは、すれ違うジャケパンリュックを見てビジネスリュックの検討を始めるはずです。

 

そして、ググる。

ふらっお店に行く。

 

で、問題はここからです。

大半の方が「みんな使ってるあんな感じのジャケパンで使えるリュックが欲しい。」と、判断基準があやふやなまま突撃して激悩むパターンが多い。

 

というよりか、お話を聞いてると基準となる種類とサイズを分解できていません。

 

この状態でお店に行くと…、

  • 意外にでかくない? or 小さくない?
  • 完全なリュックでいいのか?
  • 商談は大丈夫か?
  • 客先に向かって失礼ではないのか?
  • このサイズ弁当入るか?

という新たな課題に出会って二の足を踏むことになります。

 

だからこそ事前にビジネスリュックを選ぶポイントを押さえておく必要があります。


ビジネスで使えるリュックタイプを整理する

一言でビジネスリュックとくくっても実際は下記3パターンに大別されます。

 

  • 完全にリュックのみ
  • リュックにもなる3wayブリーフタイプ(ショルダーストラップ付属)
  • ブリーフとリュックの2wayタイプ

 

どれも同じくリュックとしてビジネス用途が可能なものですが、これだけだとどのタイプが自分の使い方に合うか分かりませんのでそれぞれの特徴と選ぶポイントを以下にまとめました。

ビジネスリュックを選ぶ基本

色選びの基本は”ベーシックカラー”

そもそも、リュックというアイテムはアウトドアを目的として作られたためビジネスとは縁遠く、これまで敬遠されてきました。

 

けどここ最近は、ビジネススタイルのカジュアル化によって夏季シーズンのネクタイの撤廃、クールビズの一般化で、元来ドレススタイル目的で開発されたスーツやジャケパンにも徐々にカジュアルアイテムが浸透してきた背景があります。

 

つまりビジネスで使用するリュックは必然的にドレス要素が組み込まれていなければテイストが揃わないことが分かりますよね。

 

という前提を踏まえての最初のビジネスリュックの条件はベーシックな色味を選ぶこと。

 

ベーシックな色味とは、

  • ブラック
  • ネイビー
  • ブラウン

などの靴に使われる色のこと。

 

ビジネスバッグと靴の色味を合わせるのはセオリーですから、初心者のあなたは基本的に靴の色味に寄せてバッグを選びましょう。

 

これは相手への敬意を意味します。

 

極端ですが、重要な商談時にこんな丸いフォルムの赤のリュックを背負って来られたら「ナメてんのか貴様。」ってなるでしょ。(カジュアルなら差し色になってかわええけどさ)

【画像】カジュアルリュック

画像引用:https://item.rakuten.co.jp/mike-museum/est-ek620-79501/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_113_0_10001868

基本の形は”スクエア型”

確かにビジネス利用として市民権を得たリュックですが、商談時はどうでしょう。

 

このあたりは業界にも個人にもよりますが、それでも私はアウトドア全開のリュックを背負って来社されたら軽く引きます。

 

ある程度の信頼関係がある間柄ならまだ許せるかもしれませんが、一見の営業が「みんな使ってるしから当たり前だしでしょ。」みたいな空気感出されたら「こいつ大丈夫か?」って普通に思います。

 

上記でも触れた通り、ビジネスでのベーシックは相手への敬意も含まれています。

 

ということは、ビジネスで使うのならば完全なリュックは避けて商談時だけでもブリーフにできるものが無難でしょ?

 

客先に向かうということは目的あってのことだし、その大半がクロージングを目的としたものが占めますからね。

 

既存顧客ならまだしも新規顧客は瞬間印象で付き合い方を決めますから重要な外見戦略になるんですよ。

 

ここで選ぶべき形は、「スクエア型」です。

 

それはなぜか?

 

最たる理由はブリーフケースをイメージさせる形だから、です。

 

丸みを帯びた形はアウトドアを連想させますからね。

サイズ選びは○○cmを目安に

サイズに関してはひとつだけ。

 

最近薄マチのリュックタイプが増えていますが、私含め弁当派の男性は薄マチのリュックじゃマジで弁当が入りません。

 

が、マチ(奥行き)が広すぎるとアウトドア感が非常に強くなりますので軽く注意が必要です。(亀仙人感も強くなるしね)

 

17cm以内を目安に弁当サイズを選びましょう。

ジャケパンに合うビジネスリュックの選び方三か条

ビジネス使用するリュックを選ぶ上での基本は以下3つ。

  • ベーシックな色味(装飾性が少なく、落ち着いた色味、素材にツヤ感がある)
  • 商談時にいつでもブリーフにできる or スクエア型のリュック
  • マチ幅が17cmを超えない

以上を踏まえて各ビジネスリュックの特徴とミズヒロ的おすすめブランドを下記にまとめました。

 

スーツやジャケパンで使うビジネスリュック選びの参考にしてください。

流通しているビジネスリュックの種類と特徴

ショルダーストラップ付属、リュックにもなる3wayブリーフタイプ

ブリーフ

【画像】商談可のジャケパンに合わせる3wayリュック手持ち

ショルダー

【画像】商談可のジャケパンに合わせる3wayリュックショルダー

リュック

【画像】商談可のジャケパンに合わせる3wayリュック

引用:https://zozo.jp/shop/studious/goods/38802231/?did=82716091

ショルダーストラップ付属の3wayバッグ。

 

多分この形が一番馴染み深いと思います。

 

3通りの使い方ができるのは素晴らしいんですが、結局使うのって2通りなんですよね〜。

 

リュックとブリーフでしか使わない私は、

ショルダーベルトいらないから安くしてよ

ミズヒロ

ってめっちゃ思います。

 

とは言えPORTERの定番3wayは良かったのでレビュー書きました。下↓

リュックタイプ(完全にリュックのみ)

【画像】ビジネスリュック画像引用:https://www.yoshidakaban.com/product/104107.html

スクエア型のビジネスリュック。

 

スーツやジャケパンに合わせようと思ったらこの形は”おすすめ”ではなくマストです。

 

大切なのでもう一度言います。

 

スーツやジャケパンにはスクエア型がマストです。

 

アウトドアを連想させる丸いフォルムのリュックは絶対にNGです。

ブリーフとリュックの2wayタイプ

ブリーフ

【画像】商談可のジャケパンに合わせる2wayリュックブリーフタイプ

リュック

【画像】商談可のジャケパンに合わせる2wayリュック

引用:https://mspc-product.com/products/detail/01399-hc

ブリーフとリュックの2wayタイプ。

 

これまでの「ブリーフがリュックになる」という形のものではなく、「リュックにハンドルがついている」感覚の2wayタイプ。

 

今の時代にもっともフィットしているタイプだと言えます。

 

そもそも、「ショルダーストラップ付きで価格が上がるならストラップいらないから安くしてくれよ。」と常々思っていたのですがようやく出た。

 

私からすれば念願の形。

このタイプがおすすめですが、まだあまり市場に出回っていない。

最後に

ビジネスリュックを検討しているあなたは「ブリーフ」にもなるリュックが必須で、リュックのみでスーツやジャケパンに合わせるのならばスクエアタイプを選びましょう。

 

『わかってるけど、なんか使い辛そうで…。』

 

と、どうしても機能性主体でビジネスリュックを選んでしまうあなたは「相手にどう自分を印象付けたいか?」という部分を判断基準にすると選びやすいですよ。

 

手持ちの洋服とバッグの中身をよく俯瞰して、最適なビジネスリュックを見つけてくださいね。

 

以上、商談でも使えるビジネスリュックの条件でした〜。

スタイリスト”ミズヒロ的”おすすめビジネスリュックはこちらから。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

CHECK!
次のページでは、洋服選びを変えたら家庭の雰囲気まで変わってしまったテクニックをご紹介します。

私は16年メンズアパレルの第一線で活動し、1000人以上のお客様を接客してきました。

その中でよく話題に上がるのが家庭内のパパのポジション。

会社と家庭と育児の「三足の草鞋」を履いてヘロヘロなのに、

  • 妻には「あんた、本当だらしないわね」とけなされる…。
  • 娘には「パパはダサいから一緒に出かけるの恥ずかしい〜。」とディスられる…。
そんなファッションが苦手なあなたも私が作り上げたebook「好印象の黄金ルール」を身に付ければ家庭内の信頼を回復させることができます。

今だけ期間限定で無料公開しているので次のページよりダウンロードしてみてください。

ダサい人が陥りがちな洋服選びの基本から解説しています。

次のページ>>「一緒にいたくなるお洒落な人」を構築するたった1つのテクニック

 

最短距離で『一緒にいたくなる人』になれる外見構築ノウハウをつぎ込んだ電子書籍を無料で配布することにしました

総ページ50ページ以上のボリュームの電子書籍です。

これまでの「あれ?なんか違うかも?」という違和感を分かりやすく解説し、費用対効果を10倍にアップさせる魔法のコーデノウハウです。

ぜひ、あなたのコーディネートにお役立て下さい。

今だけ期間限定で無料となっていますので、今のうちにゲットしてください。

最速で変わる外見の強化書

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「一緒にいたくなる人」をコーディネートするファッションスタイリスト | アパレル販売5社経験 |「明日の朝、起きるのが楽しみになる」がモットー | PR実績12社 WEBライダーもやってます |妻と娘と三人暮らし | 婚活男子をお洒落にし隊
詳しいプロフィールはこちら

<広告>




<広告>




<広告>