現役スタイリストが「一緒にいたい人」をインキュベートするブログ

スタイリスト厳選15選!30代大人が使うべきメンズサコッシュブランド

 
スタイリスト厳選!大人が使うべきサコッシュブランド【15選】
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「一緒にいたくなる人」をコーディネートするファッションスタイリスト | アパレル販売5社経験 |「明日の朝、起きるのが楽しみになる」がモットー | PR実績12社 WEBライダーもやってます |妻と娘と三人暮らし | 婚活男子をお洒落にし隊
詳しいプロフィールはこちら

前回のサコッシュってなんで人気なの?を読んで、

 

「サコッシュってめっちゃ便利だし、お洒落!」って所までは分かったけど、いまいちどんな形やブランドを買っていいのか分からない…、

 

というあなたに向けて、今回はスタイリスト的おすすめブランドを紹介します。

 

どうも皆様ごきげんよう、ブロガースタイリスト”ミズヒロ”(@niche_hm)です。

 

「えー、サコッシュなんて別に無印とかユニクロでいいわ。」と思う気持ちもわかりますが、初デートの時バッグ一つで「こいつ今日のデート気合い入れてこなかったな…ざけんな」と女性に思われたくありませんよね。

 

いやいや、めっちゃ気合い入れてるし!!!

昨日寝ないでコーデ組んだし!!

ミズヒロ

なんて努力も見た目で悟られたら説明することすらできないからね。

 

相手のことを深く知らない時こそ外的要素は重要な情報源で、その印象は約6ヶ月間保有するため身なりは無言の信頼アプローチになるんです。

 

ということで、今回はサコッシュ選びで失敗したくないあなたに向けて、このブランドを身につけていれば大抵の場面で及第点を振り切れる内容をピックしましたので、お好みのバッグを選んでくださいまし!

 

だって、15ブランドもあるんだから絶対好みが見つかるよ。


大人のメンズが使うべきサコッシュブランド

さあ、早速ブランド紹介。

 

ブランドで人間の優劣がつくわけではありませんがお洒落の根幹的要素「他者との差別化」という部分では、バッグは”センス”がもっとも光るアイテムだと言えます。

 

今回は「このブランドを持っていればとりあえず失敗はないよ。」的な大人のブランドを素材別(ナイロンとレザー)にわけて紹介します。

(リンクをタップするとジャンプするよ)

ぜひ、あなたのコーディネートに合ったサコッシュを選んでくださいね。

ナイロンが映える!大人サコッシュブランド

BRIEFING(ブリーフィング)

【画像】大人メンズサコッシュブランド”ブリーフィング”

>>>https://www.briefing-usa.com/

“made in U.S.A”の強靱なパーツを使用し、卓越した機能美を持つラゲッジレーベルとして1998年にスタートしたブランドBRIEFING(ブリーフィング)。

 

ミリタリーの雰囲気を残しながらも完成度の高いビジネスバッグ〜スーツケースまで様々なシーンのバッグを展開しています。

 

ブリーフィングはスポーティーな雰囲気に程よい遊びがあって、個人的にはめちゃおすすめです。

PORTER(ポーター)

【画像】ポーター公式サイト

>>>https://www.yoshidakaban.com/

純国産ブランドPORTER(ポーター)。

ブランド認知度は国内随一でしょう。

 

定番のタンカーシリーズが有名ですが、展開するシリーズは多岐に渡ります。

 

国内だけでなく海外の著名人や業界人にも根強いファンを持っているバッグ業界のリーディングカンパニーです。

 

恐らくポーターのサコッシュっていったら「コッピ」ってシリーズが有名なんだけど、あれはパラフィン加工(ろうで撥水加工した素材)が施してあって独特の素材感なんですよね。

 

しらっちゃけた素材の雰囲気が古着っぽい。

 

もちろんそういう雰囲気がお好きな方はいいと思うんですが、私がおすすめしているドレスダウンにはちょっと難易度高いんですよね〜。

 

外しには使えるけど売れてる分、流通量も多いのでかぶりやすいのもおすすめできない理由です。

 

という前提を置いての私のおすすめはこれ。

防水仕様のサコッシュハイブリッド

 

実に機能的な内装レイアウトとヨットの帆に使われる素材X-PLYという防水素材を使っているので雨を気にしなくていい!収納しやすい!

 

またですね〜、このX-PLYという素材のダイヤ型の織りがちょっと変わっててお洒落です。これね。↓

大人っぽいサコッシュブランド15選引用:https://fullclip.shop/?mode=f24

色もブラック一色ですが、素材感で表現する雰囲気がめちゃくちゃ大人っぽくていいですね〜。

 

防水だからフェスバッグとしてもいいですよ。

サコッシュにしてはちょっと高いけど、緩衝材付きでipadも入るシリーズダークフォレスト。

さりげなくカモ柄が入ってて素敵です。

 

そう、大人っぽさって「さりげなさ」なんです。

THE NORTH FACE(ノースフェイス)

【画像】大人メンズサコッシュブランド”ノースフェイス”

>>>https://www.goldwin.co.jp/tnf/

街と山岳を横断するブランドTHE NORTH FACE(ノースフェイス)。

 

本格的なアウトドアからデイリーなスポーツシーン、そしてビジネスやカジュアルに至るまで圧倒的な利便性とルックスの良さがいつでも頼りにしたくなる存在として唯一無二の存在感を放っています。

F/ce(エフシーイー)

【画像】F/ce(エフシーイー)公式サイト

>>>http://fce.tools/

「あなたの日常生活をちょっとだけ幸せに」という素敵なコンセプトを元にバッグを展開。

 

オリジナルの素材を開発したり、防水性の高い生地を使用することが多く、機能とデザイン両面にて高い満足が得られるブランドです。

 

シンプルだけどなんかいい。

そんなブランドです。

ウォータープルーフレザー(防水レザー)を使用したレザーサコッシュもあります。

 

エレガントな雰囲気を持ちつつ防水機能もついているサコッシュは大人コーデとの相性抜群です。

 

やっぱり”防水”って響きは心地いいっすね。

master-piece(マスターピース)

【画像】大人メンズサコッシュブランド”マスターピース”

>>>http://master-piece.co.jp/

“ファッションと機能性の融合”をコンセプトに発信している国産のバッグブランドmaster-piece(マスターピース)。

 

大阪と兵庫に自社工場を持ち高い品質をキープ。

国内の数少ないMADE IN JAPANブランドです。

 

主にカジュアルシーンで活躍するアイテムが多いです。

AS2OV(アッソブ)

【画像】大人メンズサコッシュブランド”アッソブ”

>>>https://www.unby.jp/

2013年に元『マスターピース』のディレクターとデザイナーチームによってスタートブランドAS2OV(アッソブ)。

 

あまり知られていませんがブランド名は、“A SHARED SENSE OF VALUE(価値の共有)”という意味を持ちます。

 

ファッション感度の高い大人を中心に人気のブランドです。

 

私はこのベージュを持ってますが、軽くて防水性が高くて好きですね。

 

フェス用に買ったんですが、めちゃくちゃ普段使いしてます。特にベージュは季節問わず合わせやすいのでおすすめです。

FREDRIK PACKERS(フレドリックパッカーズ)

【画像】フレドリックパッカーズ公式サイト

>>>http://www.fredrikpackers.com/

ここ最近メキメキと成長しているブランドFREDRIK PACKERS(フレドリックパッカーズ)。

 

元々は自転車のバッグを作っているブランドですが、タウンユースまで対応する汎用性の高さから幅広いシーンで支持を得ています。

 

“快適に物を運べる”ことを念頭においた物作りをしていて、さまざまなニーズに対応するシンプルながら機能的なバッグを展開しています。

 

シンプルなフォルムが女性からも支持の多いブランドです。

STANDARD SUPPLY(スタンダードサプライ)

【画像】スタンダードサプライ公式サイト

>>>http://egw-store.com/?mode=f4

クリーンなデザインが特徴のブランドSTANDARD SUPPLY(スタンダードサプライ)。

 

シンプルでどんなコーディネートにも合わせやすいプロダクトが特徴のブランドです。

 

シンプルだけどなんか気が利くバッグは大人の男性におすすめ。

FRED PERRY(フレッドペリー)

【画像】フレッドペリー公式サイト

>>>https://www.fredperry.jp/

イギリス生まれのテニスウェアブランドFRED PERRY(フレッドペリー)。

 

ポロシャツやスニーカーが有名で、トラッドなディティールが特徴的なブランドです。

 

スポーティかつトラディショナルなデザインで幅広い層に人気があります。

TUMI(トゥミ)

【画像】tumi公式サイト

>>>https://www.tumi.co.jp/

モダナイズされたデザインと高い機能性が両立しているブランドTUMI(トゥミ)。

 

ちょっと重いですが高い耐摩耗性を誇るバリスティックナイロンを使ったバッグが特徴で、タフな作りを好むビジネスマンから人気のブランドです。

レザーでキメる!大人サコッシュブランド

ultima TOKYO(ウルティマ トーキョー)

【画像】ウルティマトウキョウ大人サコッシュ

>>>https://store.ace.jp/shop/c/c068/

言わずと知れた業界を牽引するバッグメーカーACE(エース)が展開するブランド”ウルティマトーキョー”。

 

「サコッシュ 兼 クラッチ 兼 バッグインバッグ」という3wayを実現したユーリティリティ抜群のサコッシュです。

 

サイズが二種類あるので、普段の荷物量をイメージしてあなたに合ったサイズを選んでくださいね。

 

8インチタブレット収納サイズがこちら。

10.5インチタブレットが入るサコッシュがこちら。下↓

 

ちょっと荷物が多いかも、というあなたはこのサイズが無難です。

 

価格も2000円しか変わりませんからね。

IL BISONTE(イル ビゾンテ)

【画像】イルビゾンテ小物収納ポーチ

>>>https://www.ilbisonte.jp/

高品質なオリジナルレザーを使用し、流行に左右されないデザインが得意なイルビゾンテ。

 

ブランドアイコンである水牛のマークを目にしたことがある人は多いでしょう。

 

あれは「BISONTE=水牛」という意味なんですよ。

 

あまり知られてませんが、イタリア本国では”GUCCI”や”Louis Vuitton”などの老舗と肩を並べる一流ブランドとして認識されるほどのブランドなんです。

aniary(アニアリ)

【画像】アニアリ小物収納ポーチ

>>>https://www.aniary.com/

“An ideal and reality(理想と現実)”をコンセプトに2008年よりスタートした日本のブランドaniary(アニアリ)。

 

純国産にこだわり、タンナーに日本の職人を揃えたハンドメイドの丁寧な技術が高い評価を獲得しているファクトリーブランドです。

 

色彩豊かなオリジナルレザーが魅力。

 

しなやかで、軽くラフすぎない絶妙な表情が革好きの大人を虜します。

slow(スロウ)

【画像】大人メンズサコッシュスロウ

>>>http://www.slow-web.com/

2008年に誕生した『スロウ』は、日本のレザーブランド。英文字で“SLOW”は遅いわけではなく、「SPORTS、LUXURY、OUTDOOR、WORK」の頭文字を取って付けられました。

 

日本を代表する革”栃木レザー”を使用し熟練の職人さんが手作業で生産。

 

“自分たちが持ちたくなるモノを作る”というコンセプトから商品が生み出されるため、頑丈で長くエイジングを楽しむ商品を作っています。

IIT(イッチ)

【画像】大人レザーサコッシュブランドITTI

>>>http://itti-tokyo.jp/

革小物ブランドの「iTADAKI(イタダキ)」がブランド名を一新し、新たにスタートしたブランドITTI(イッチ)

 

iTADAKIは大阪の老舗のバッグメーカー「INOYA(井野屋)」が展開するブランドです。

 

実はこのINOYA…、人気バッグブランドを多く輩出しており、上記で紹介したMaster-piece(マスターピース)やSlow(スロウ)なんかも展開しているんですよ。

 

ちなみ、私はこの前身ブランド「ITADAKI」からのファンで、今はITTIのミニ財布を使っています。

 

キャッシュレス決済がデフォルトのみなさまにはおすすめなので、チェックしてみてくださいませ。

最後に

バッグはあなたのセンスを写す鏡。

 

初めてのデートで、

 

「センスいいよね。」

 

という女性のテンションは、持っているバッグが影響しているんです。

 

「靴は自己評価、鞄は他者評価」といいますしね。

 

サコッシュは安価なこともあり挑戦しやすい反面、一歩間違えるとチープ感満載であなたの雰囲気を格下げすることもありえます。

 

30代の大人の男性は”大人の男性”が持って遜色のないサコッシュを持ちましょう。

 

以上、大人の男性が持つべきメンズサコッシュのブランドのまとめでした〜。

 

いいサコッシュを選んでおくれまし!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

CHECK!
次のページでは、洋服選びを変えたら家庭の雰囲気まで変わってしまったテクニックをご紹介します。

私は16年メンズアパレルの第一線で活動し、1000人以上のお客様を接客してきました。

その中でよく話題に上がるのが家庭内のパパのポジション。

会社と家庭と育児の「三足の草鞋」を履いてヘロヘロなのに、

  • 妻には「あんた、本当だらしないわね」とけなされる…。
  • 娘には「パパはダサいから一緒に出かけるの恥ずかしい〜。」とディスられる…。
そんなファッションが苦手なあなたも私が作り上げたebook「好印象の黄金ルール」を身に付ければ家庭内の信頼を回復させることができます。

今だけ期間限定で無料公開しているので次のページよりダウンロードしてみてください。

ダサい人が陥りがちな洋服選びの基本から解説しています。

次のページ>>「一緒にいたくなるお洒落な人」を構築するたった1つのテクニック

 

最短距離で『一緒にいたくなる人』になれる外見構築ノウハウをつぎ込んだ電子書籍を無料で配布することにしました

総ページ50ページ以上のボリュームの電子書籍です。

これまでの「あれ?なんか違うかも?」という違和感を分かりやすく解説し、費用対効果を10倍にアップさせる魔法のコーデノウハウです。

ぜひ、あなたのコーディネートにお役立て下さい。

今だけ期間限定で無料となっていますので、今のうちにゲットしてください。

最速で変わる外見の強化書

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「一緒にいたくなる人」をコーディネートするファッションスタイリスト | アパレル販売5社経験 |「明日の朝、起きるのが楽しみになる」がモットー | PR実績12社 WEBライダーもやってます |妻と娘と三人暮らし | 婚活男子をお洒落にし隊
詳しいプロフィールはこちら

<広告>




<広告>




<広告>