現役スタイリストが発信する”印象爆上げ”ブログ

【禁じ手】最速でシャツの”シワ”を取る!アイロンのかけ方テクニック

 
【画像】アイロンでシャツのシワを取る
この記事を書いている人 - WRITER -
メンズスタイリスト。30代ブロガー。人生を華麗に生き抜く外見戦略を発信。ショップスタッフ→ブランド営業→専門店販売3社→印象爆上げスタイリスト。世の中の7割に好印象の”イイ男”量産計画進行中。
詳しいプロフィールはこちら

毎日死ぬほど面倒くさいアイロンがけご苦労様です。

皆様ごきげんよう、ブロガースタイリスト”ミズヒロ”(@niche_hm)です。

 

本日はパーツが多くてどうしても手を抜きたいけど、どうも手を抜けないシャツのアイロンがけについてです。

 

皆様シャツは毎日洗いますよね?

というか着たら洗いますよね?

 

シャツは本来下着から進化したものですから、毎日洗うことが自然です。

 

けどめちゃくちゃ面倒ですよね。アイロンがけ。

 

だから超最速でキレイに魅せるアイロン掛けを伝授します。

 

なかなか外道的な手法ですが、”見た目”を最速でアップさせつつ精神的にも時間的にも軽減できる方法なので是非実践してみてください。

アイロンをかけるタイミング

もっともオーソドックスなシャツの素材といえば綿100%で、化学繊維(ポリエステル)を使用しているシャツは形態安定なものが多くアイロンがけ不要なため今回は天然繊維コットン100%の素材のアイロンがけについてです。

 

まずはこれ。といっても過言ではない部分。

 

最速で綿素材のシワを取るのに必要なのは”水気”です。

 

乾いた状態で普通にアイロン掛けしてもシワが伸びないのが綿の特徴。(みんな経験あるでしょ?)

 

乾いた状態でどんなに上から押し付けても全然シワ伸びないんです。

 

じゃあ、どうするの?

 

水気が必要なので、スチームガンガン焚いたり霧吹きで素材を濡らしながらアイロンをかけていきます。

 

え?それ面倒じゃないすか?

ミズヒロ

 

だから、

 

「洗濯終わったらそのままかける。」これが正解です。

 

洗濯機から出したらハンガーに干す前にすぐにアイロンをかけます。

 

もちろん濡れた状態で。

これが綿素材のアイロンがけポイントです。

最速でシワを取るシャツのアイロンのかけ方

ここからは、画像ありでシャツのアイロンのかけ方を見ていきましょう。

 

今回は最速のアイロンがけなので、通常の手順は省きます。

 

まずは洗いたてのシャツがこちら。

【画像】アイロン掛け前

ご覧の通りシワくちゃなシャツをわずか1分で、ビシッとアイロンでシワを取ります!

最速のアイロン掛け手順

①アイロンを温めて待機

アイロンの温度はマックスで加熱完了状態で待機。

 

②アイロンは面積の小さい部分からが基本

まずは衿から。面積の小さい部分からかけていくのが基本です。(衿芯が入っていたら必ず抜いてね。というか、洗濯する前に抜いてね)

 

衿は生地が二重になっているため表からかけます。

 

シワが寄らないように一方向でかけるのではなく、外から中央に向けてかけていきます。

【画像】衿のアイロン掛け

③衿の次はカフス、剣ボロ、タック

次にカフス。この部分も二重のためアイロンは表をかけます。

 

この時に剣ボロやタック部分も一緒にかけます。

【画像】カフスのアイロン掛け

④袖をかける

次は袖。カフスの袖口の方向に向かって真っ直ぐかけます。

 

コツはアイロンの進む方向に生地を引っ張ること。

【画像】袖のアイロン掛け

⑤最後にボディ

最後に身頃(ボディ)です。これも縦方向に沿ってアイロンをかけていきます。

 

ポイントは衿を持って引っ張りながらかけること。

 

こうすることで衿が立つようになるし、アイロンの進む方向に生地を引っ張るとシワができにくくなります。

【画像】袖のアイロン掛け

 

完成や!

 

【画像】アイロン後

アイロンを掛ける箇所は人目につく部分のみ!

【画像】アイロンかける部分

極論を言えば、袖もかけなくてもおけ。見えないから。

 

カフスだけかかっていれば見栄えは、、、

 

担保できる!

 

人は見ていないところで見ているから手を抜かないにこしたことはないけど、ゲスな最速アイロン掛けは時間がない時に役立ててくれ。

最後に

背中はシワッシワだからしばらくジャケットは脱げないけどね。

 

けど、これでVゾーンは綺麗に魅せれるし、腕の上げ伸ばしをしてもカフスは綺麗に見えるし、労力は三分の一程度。

 

これまでの一枚きっちりの時間で3枚かけれますから。

 

普段スーツやジャケパンスタイルの時間がないあなたに是非おすすめしたいシャツの最速アイロンがけでした〜。

 

それでは本日も魅せるとこ魅せて、抜くとこ抜いて精進しましょう。

正しいアイロン掛けを知りたいあなたはこちらから。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「クスッと笑えて役に立つ」コンテンツの配信頑張ります。

今日も↓↓↓のボタンからシェアお願いします。

この記事を書いている人 - WRITER -
メンズスタイリスト。30代ブロガー。人生を華麗に生き抜く外見戦略を発信。ショップスタッフ→ブランド営業→専門店販売3社→印象爆上げスタイリスト。世の中の7割に好印象の”イイ男”量産計画進行中。
詳しいプロフィールはこちら

<広告>



<広告>











- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です