30代の男性に向けて『最速で外見を整える』をテーマに発信しているファッションブログ。ブロガースタイリスト”水沢ひろし”が運営。メンズコーディネートの専門家。メンズコーディネートをメインに取り扱い、ガジェットやライフスタイルの発信をしています。

【コスパ最強】高品質&低価格メンズシャツは鎌倉シャツがガチでおすすめ

 
  2018/06/13
 
【画像】コスパ最強シャツメーカー
この記事を書いている人 - WRITER -
メンズコーディネートの専門家。ブロガースタイリスト。 30代の男性に向けて『最速で外見を整える』をテーマに発信しているファッションブログ”STYLE HACK”運営。 バッグ、雑貨好き。料理苦手。食べる専門。痩せないダイエット継続中。二子玉川の蔦屋家電によく出没します。
詳しいプロフィールはこちら

花粉のクソ共がこの地に舞い降りてきましたが、私にとって杉花粉はなんの害もないので毎日快適に花粉を大量吸引しております。

フガフガ。

皆様ごきげんよう。ブロガースタイリスト”ミズヒロ”(@niche_hm)です。

春は花粉さえなければ自律神経もおかしくなって、マジで最高に楽しい季節です。

やっぱり新年度に向けて物入りな季節ですし家電なんかは決算月になりますから、頭のネジが緩んで必要のないものを買い溜めるチャンスでもあります。

無駄は大事ですからね〜。

人は失敗という産物を経て心の余裕を確かめます。

とは言っても私のように無駄嫌いの最適化大好き野郎は余計な出費がイナゴの次に大嫌い。

だから安物買いの外見落としにならないように今回はマジで最強コスパのシャツブランドを紹介します。

超上質。全てが別格のシャツブランド”メーカーズシャツ鎌倉”

【画像】鎌倉シャツ公式ホームページ

>>>http://shop.shirt.co.jp/shop/default.aspx

知ってる方も多いと思いますが、まだ着用したことのないあなたは多分このシャツブランドをナメてますので簡単に説明します。

常識破りの5,900円

シャツは100番手以上の細い糸を使うことで、光沢感があり柔らかく風合いに。ボタンには天然の貝をくり抜いた貝ボタンを使用しているため、上品な光沢を放ちます。

シャツの裏側を見ると縫い目がなく綺麗なことも特徴。

「巻き伏せ本縫い」という高度な技術を要する縫製を行なっているためなのですが、これが本当にすごい。表と裏の区別がつかないレベルです。(最近はユニクロもパクってるよね)

通常15,000円以上する高品質なシャツを適正価格でお届けるすることを使命としているんです。

※番手というのは糸の太さを表す単位。番手が高くなればなるほど、糸は細くなり番手が低ければ糸は太くなります。また、紡績も縫製も難しくなるため糸が細くなればなるほど高価になります。

高い原価率

ユニクロで原価率38%、最近高原価率で話題になったTOKYO BASE(ステュディオス等)ですら原価率50%。

メーカーズシャツ鎌倉はそれをゆうに超える60%の原価率。

セールをしないビジネスモデルで毎週新作を投入。在庫を持たず高い消化率を維持しているからこそ成り立つ原価率60%。

メーカーズシャツ鎌倉のシャツを他社の原価率で販売したら余裕で10,000円を振り切るからね。

上質の素材、上質の付属を使用。

ちなみに、鎌倉シャツはユニクロの柳井会長も愛用するほどですよ。記者会見では自社のシャツではなく、鎌倉シャツを着ているんです。

服は戦闘服。服の基礎は350年も変わっていない。会長 貞末 良雄

服は戦闘服!ホレるぜ!!

コスパ最強!今回買ったシャツ達を紹介するよ

【画像】シャツ、ネクタイ、チーフ、靴下

白系のシャツは腐るほど持っているため、今回は無地のブルーとネクタイ、ポケットチーフ、履き心地が抜群すぎる靴下を買いました。

スビンゴールドを使用したシャツ

200番手のシャツを買おうと思ってたのに、結局スビンゴールドを買ってしまった。

希少性の高さと、ツルッとした触り心地が気持ち良すぎる。そして、絶妙な光沢感。これが、8,900円というからマジで激安。

百貨店で買ったら20,000円は超えるでしょ。

南インドの指定農園で丁寧に育成し手摘みした超長綿(※)。手摘みにより、機械で綿花が傷つくことなく、柔らかい状態で紡績工場に届きます。
綿の種類は「SUVIN」。土壌の一番良い養分を吸収し育った綿花の1番・2番摘みにのみ与えられる「GOLD」の称号。

柔らかくしなやかで上品な光沢、そして美しい発色。そのコットンを150番手の細い糸に紡いで使用しました。150番手ならではの贅沢な着心地を楽しめます。

※超長綿‥綿花からとれる繊維が3.5cm以上の毛足の長い綿。綿は毛足が長いほど高級といわれる。

引用:http://shop.shirt.co.jp/shop/pages/suvingold_m.aspx?pcmenu

スビンゴールド。写真じゃ光沢感や質感が伝わらりにくいけど実物見たらわかるし、触って納得するはず。

【画像】スビンゴールドのシャツ

ボタンは高瀬貝を使用。

ユニクロのプラスチックボタンと比較すると、数十倍のボタン原価を誇る。

【画像】貝ボタン

これが噂の巻き伏せ本縫い。

本当にどっちが表か裏かわからないほどの縫い代の細さ。

【画像】巻き伏せ本縫い

ちなみに、予備ボタンは付いていません。

なぜか?

こんなに着心地がいいのに一般のシャツと同様に品質表示にボタンをつけてしまったら着心地が悪くなるため、予備のボタンがついていないのも鎌倉シャツの特徴です。

衿芯は108円で10本で販売している。

形状記憶の襟芯は540円。

まあ、形状記憶にする必要はないから、普通のプラスチックを買い増しした。

【画像】襟

まるでスカーフのような付け心地”スフォデラート”タイ

【画像】スフォデラートネクタイ

裏地のないネクタイ。スフォデラート。

ビジネス・カジュアル問わず使える万能タイプの色味チョイス。こういうネクタイは色味だけじゃなく、素材感でも季節性を感じれるのですごく素敵。

やっぱり夏に光沢ゴリゴリのネクタイとかマジで暑苦しくてまったく「クール」じゃないからね。

【画像】裏地がないネクタイ

ただ、本体の内部には裏地が入っているためペロンペロンではない。

ちゃんと結べるよ。

【画像】ネクタイ裏地

手縫いの証。

このゆとりがネクタイのボリュームを作る。

【画像】手縫いのネクタイ

シルクの”フレスコ”メッシュチーフ

 

【画像】フレスコメッシュチーフ

チーフと言えばシルクかリネンが大半ですが、このフレスコメッシュチーフはスタイリングに清涼感を演出するアイテムとして良さげ。

春だしね。

まあ、冬もつけるけど。

一点補足で、横についてるタグが挿す時邪魔になるから切る。手順は超簡単。

リッパーでしつけ糸をちょんちょんと切ればオッケー。(ハサミだと余計な部分まで切れちゃいそうだからリッパーがオススメ)

【画像】タグを取る

【画像】タグ取り完成

ふくらはぎを優しく包み込むロングホーズソックス

今回一番びっくりしたのがこれ。展開は2種類あって、綿100%のハイゲージソックスとストレッチソックス。

価格は同じなんですけど、「ハリソン」という創業100年の靴下メーカーの職人さんがかかととつま先部分を手縫をしているのと、SMLサイズで展開しているからフィット感が半端ないよ。

と、店員さんに教えて頂いたので「ほう、それなら」と試しに買ってみた。

しかし、靴下長くね?

そう思いましたよね。

どうしてロングホーズかというとスーツ着用時に座った時靴下が短くて(下がってきて)素肌が見えるとかっこ悪いでしょ。

それに歴としたマナーなんです。スーツ着用時は身だしなみの基本なので覚えておきましょう。

【画像】ロングホースソックス

絶対痒くなると思うじゃないですか?

絶対ずり落ちてくるとか思うじゃないですか?

絶対脱ぎづらいとか思うじゃないですか?

これマジで、全部クリアになっています。

上記三点はしょうがないものだと思っていたので、当たり前のように覚悟していました。特に肌の弱い私は「絶対痒くなる」と思っていました。

それが、

丸っと一日履いて、、、

全然痒くないし、一日履いて一回も靴下を直さなかったし、普通に脱ぎやすい。

しかも、マジで履いてて気持ちいいんです。

「あぁ、もっと履いていたい。」

みたいな程。

ここ最近にない感動。

ちょっと高いけど、普段スーツの方は是非奮発してまとめ買いください。超絶おすすめ!

【画像】ハイゲージ

今回のセットを着てみたよ。

【画像】メーカーズ シャツ鎌倉コーディネート

写真だと伝わりにくいんですが、見た目の高級感は一目瞭然。

これからもシャツは鎌倉シャツでしか買いません。

最後に

ただ真面目にシャツを作っている会社なのですが、その質、価格、完成度はどれも群を抜いています。

一枚1990円のシャツを着てシャツって「こんなもんでしょ」と思い込んでるあなたは是非一度チャレンジして欲しい。

上質で低価格(適正価格)なシャツがここにあります。

さあ、本日も背筋伸ばして精進しましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「クスッと笑えて役に立つ」コンテンツの配信頑張ります。

今日も↓↓↓のボタンからシェアお願いします。

この記事を書いている人 - WRITER -
メンズコーディネートの専門家。ブロガースタイリスト。 30代の男性に向けて『最速で外見を整える』をテーマに発信しているファッションブログ”STYLE HACK”運営。 バッグ、雑貨好き。料理苦手。食べる専門。痩せないダイエット継続中。二子玉川の蔦屋家電によく出没します。
詳しいプロフィールはこちら
広告
広告







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です