ちょっとの手間で印象アップ確実!?身だしなみは大人男子の超基本

シワやヨレでださい人は伸ばしてお洒落になろう!
The following two tabs change content below.
ブロガースタイリスト。 「STYLE HACK」運営。 アパレル店舗スタッフから、店長、バイヤー、営業職を経験し、独自の目線で"着こなし"テクニックを発信しています。趣味は食べ歩き、永遠の課題はダイエットです。 詳しいプロフィールはこちらから。

巷に溢れたノウハウを徹底的に駆使していてもどうもしっくりこない。いや、どうも他者評価が上がらないノウハウジャーニーのあなたに朗報です。

その原因、もしかしたら洋服のシワにあるのかもしれません。

皆様ごきげんよう、ブロガースタイリスト”Mizusour”(@niche_hm)です。

いやいや、昨晩電話をしながら歩いていたら、激しい段差で思いっきりすっ転びまして、「手の平」の皮がずる剥け状態です。

写真でアップできないくらいにかなりえぐい状態なんですが、絆創膏を貼っている上に手のひらですから、全く気付かれず誰にも心配されません。

しかも、絆創膏を一日貼ると傷口にくっついて剥がれないし。

夜間の段差はガチで気を付けた方がいいすよ。電話している人なんかは特に。

さて、洋服におけるシワは手の平の傷と違って、みんな気付いていても誰も言ってくれずに、一人悶えるパターンが多めなので、服を着るならシワを伸ばしておくことを激しく推奨します。

印象を左右する最大の敵”シワ・ヨレ”

ピラミッドは頂上から作れませんから土台作りが肝心になってくるわけで、コーディネートにおいての土台はこの「シワやヨレ」という部分になります。

例えばパンツなんかもそうなんですが、同じパンツを穿いていると負荷がかかって膝が出てきますよね。ぽっこりと。

そうすると、服がくたびれた感じになってきませんか?

この感じが”貧乏感満載”で、それだけでバッチリダサく見えます。

あとは、Tシャツやシャツなんかも。たまにアウターでもヨレヨレのものを着ている人を見るんですが、あれはマジで頂けません。

「じゃあ、洗濯する度アイロンかけるのかよ。」と聞こえてきたので、簡単なシワの伸ばし方を伝授します。

シワ伸ばしはアイロン不要!ヨレた服は捨てる!

アイロンを使わないシワの伸ばし方その1

濡れた状態が勝負!

「鉄は熱い内に打て、服は濡れている内に伸ばせ。」という風に私はいつも言っているんですが、生地の構造上濡れている時の方が乾きやすいんです。

実際にやってみれば分かるんですが、乾いた状態でアイロン掛けしてもなかなかシワが取れません。

アイロンを使わないシワの伸ばし方その2

肩幅のあったハンガーにかける。肩幅にあっていないハンガーを使うと型がつくためです。

メンズのTシャツを女性用のハンガーで乾かしたら、肩の手前でドロップしてしまいます。

身だしなみを整えるシワの伸ばし方

アイロンを使わないシワの伸ばし方その3

引っ張りながら干す!手を叩く!

 

ハンガーでシワを取る方法

この時に重要なのが、ハンガー。針金ハンガー等の引っ張りに弱いハンガーだと変形してしまい強く引っ張れないため、100均でもいいので木製ハンガーを使うこと。

印象を上げるシワ伸ばし

手順1:洗濯物をハンガーにかける(首から入れると首回りが伸びるため、下からハンガーを入れる)

手順2:物干し竿に引っ掛ける。

手順3:縦方向にシワを伸ばしながら引っ張る。

手順4:伸ばしながら叩く。(拍手するように)

手順5:袖や襟、カフスなどシワシワになっている部分を引っ張って形を整える。

上記の方法で洗濯物を干せばシワはある程度伸びます。

マジで気にならないくらいに。

むしろ上達するとアイロンかけたんじゃないかくらいに綺麗になります。

もちろんアイロン掛けした方がパリッと綺麗に仕上がりますがマジで時間がかかる。フロント→バック→袖×2→カフス→襟…×5!?とか絶対無理だわ〜。

日が暮れるちゃう。

保管方法

ニット(セーター)やTシャツ、パンツ(スラックス以外)は畳んで保存。(ニットやTシャツはずっとハンガーにかけてると伸びちゃう)

それ以外の服は基本的にハンガーにかける。これも、干す時と同じく肩幅にあったハンガーを使用します。(シーズンオフ期間でハンガーにかけっぱなしだと肩が出ちゃう。)

収納方法や畳み方は以下のサイトがわかりやすいです。↓

洋服のたたみ方まとめ!衣類を簡単にたたむ方法は? | コジカジ
洋服を引き出しにしまうにはたたまなければなりませんが、これがまた面倒ですよね。一度はキレイにたたんで引き出しに入れても、出し入れしているうちになかがぐちゃぐ...

ヨレ感のある服は思い切って捨てる

捨てるかフリマアプリで売ってしまうか、雑巾にするか。

ヨレ感のある服は100害あって1利なし。思い出と一緒に捨てましょう。

 

どんなにお洒落をしても、”シワやヨレ感”があるだけで全てが台無しです。

スタイリストのアシスタントはシワを取るのが仕事ですから、そのくらいシワはファッションの大敵なんですよ。

最後に

シワを放っておいてもステキな理由はありません。

シワのない服=清潔感=印象アップに繋がりますから身だしなみの一環として、髭を剃る。髪を切ると同等に洋服のシワと向き合ってください。

段違いにコーディネートが映えますし、印象も良くなります

こういうほんのちょっと積み重ねが、”差”をつけるんですよね〜。

では、本日も服のシワと背筋を伸ばしてビシッと精進しましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「クスッと笑えて役に立つ」コンテンツの配信頑張ります。

今日も↓↓↓のボタンからシェアお願いします。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*